勉強になる内容で人気の『鉄腕DASH』 最も「ためになる」コーナーは?

10月19日(土)10時1分 しらべぇ

TOKIO

日本テレビ系列で毎週日曜日夜7時から放送中のバラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』。人気の秘密は様々あるが、ためになる内容は素晴らしいという声が根強い。

見ているだけで様々な知識を学ぶことができる番組コーナーのなかで、最も「ためになる」と視聴者が感じているのはどれなのだろうか。

しらべぇ編集部では全国の10〜60代の『ザ!鉄腕!DASH!!』を見たことがある人1,308名に調査を実施。上位5つをランキング形式で紹介しよう。


■第5位:ご当地PR課(6.4%)

TOKIOのメンバーが全国各地を訪れ、様々な形でPR活動をするご当地PR課が5位。その土地にまつわるあまり知られていない歴史や名産品などをすることができるコーナーだ。

新たな発見も多いコーナーだけに、5位は納得か。


関連記事:『鉄腕DASH』長瀬智也が最も活躍している企画は?  1位は毎回流れる …

■第4位:DASH海岸(7.9%)

4位は海洋学が身につくDASH海岸。絶滅危惧種との遭遇や昔ながらの漁業方法など、非常に勉強になる内容となっている。

現在は東京大学で海洋学を学んでいた桝太一アナも出演。放送のたびに新たな学びがあるコーナーとなっているが、4位に留まった。

■第3位:DASH村(15.1%)

『ザ!鉄腕!DASH!!』を代表する企画のDASH村が3位に。三瓶明雄さんから習得した農業知識をフルに活かし農作物を育てる様子は、農業を志す人にはかなり参考になる。

DASH村が最もためになると答えた人を年代別に見ると、40代が18.7%で1位となった。農業従事者や、脱サラし農業へ進もうとしている人が、勉強のために見ているのかも。


■第2位:0円食堂(17.8%)

2位は全国各地をキッチンカーで訪れ、廃棄する食材を集めて回り美味しい料理を作り上げる0円食堂。少々単純な作業にも思えるが、DASH村やDASH海岸を抑えた。

癖のありそうな人への交渉術や、廃棄されるはずだった食材で作る料理などが勉強になると感じているのだろうか。


■第1位:DASH島(18.0%)

多くのコーナーを抑えての1位は、TOKIOが『ザ!鉄腕!DASH!!』で培った知識と技術を活かし、無人島を開拓するDASH島。

工業・農業・漁業などすべてが集約され、サバイバルな要素もあるだけに、1位も納得だ。

ちなみに「その他」が23.2%。かつての挑戦企画など、現在は終わってしまったものの、「ためになる」と思わせるコーナーは多かったようだ。

ほぼすべてのコーナーが勉強になる『ザ!鉄腕!DASH!!』。これからもためになる放送を続けてもらいたい。


・合わせて読みたい→『鉄腕DASH』奮闘するリーダー・城島茂 「頑張りすぎ」と心配する声も


(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日〜2019年8月14日

対象:全国10代〜60代の『ザ!鉄腕!DASH!!』を見たことがある人1,308名 (有効回答数)

しらべぇ

「勉強」をもっと詳しく

「勉強」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ