『ゴーストバスターズ/アフターライフ』日本公開日が2月4日に決定、最新予告編&ポスター公開

10月18日(月)23時44分 THE RIVER

80年代カルチャーを牽引する伝説的シリーズ『ゴーストバスターズ』の正統続編、『ゴーストバスターズ/アフターライフ』の日本公開日が2022年2月4日(金)に決定した。あわせて、テーマ曲が流れる最新予告編と、新ビジュアルとなる海外版ポスターが公開されている。

公開された予告映像は、ある男が得体の知れない“何者か”から車で逃げる緊迫のシーンで始まる。助手席には、ランプが点滅するゴースト格納装置・ゴーストトラップ。車が横転しながらも屋敷にたどり着くが、ゴーストトラップの中にはいったい何が? 追ってくる者の目的はいったい……。

そして今、祖父が遺した屋敷に引っ越してきた孫娘フィービーたちにも脅威が訪れる。まるで世界の終焉のように、街中にゴーストたちが溢れかえるのだ。映像の後半では、おなじみ『ゴーストバスターズ』のテーマ曲が流れる。祖父がかつてニューヨークを救ったゴーストバスターズの一員だったことを知ったフィービーは、<ECTO-1(エクトワン)>に乗り込み、ゴースト捕獲装置・プロトンパックを手にゴーストたちに立ち向かっていく。世代を超えた戦いは、一人の少女に託された。

ゴーストバスターズ/アフターライフ

“正統続編”たる本作を手がけたのは、『ゴーストバスターズ』『ゴーストバスターズ2』を生んだアイヴァン・ライトマン監督の息子であるジェイソン・ライトマン。『マイレージ、マイライフ』(2009)『JUNO/ジュノ』(2007)でアカデミー賞候補になり、『フロントランナー』(2018)などで確固たる地位を築いたジェイソンが、新たな世代に受け継がれた『ゴーストバスターズ』を送り出す。

主人公フィービー役は、『gifted/ギフテッド』(2017)『キャプテン・マーベル』(2019)の子役マッケナ・グレイス。兄役には「ストレンジャー・シングス 未知の世界」『IT/イット』シリーズのフィン・ウルフハード。さらに、フィービーが通う学校の教師役を『アントマン』シリーズのポール・ラッドが演じる。

ゴーストバスターズ/アフターライフ

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は2022年2月4日(金)全国ロードショー

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』公式サイト

THE RIVER

「ゴーストバスターズ」をもっと詳しく

「ゴーストバスターズ」のニュース

「ゴーストバスターズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ