“雑誌の表紙”を目指す少女たちのサバイバルリアリティーショー『Popteenカバーガール戦争』放送決定

10月20日(土)19時0分 AbemaTIMES

 11月2日(金)夜10時より、AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」にて、新レギュラー番組『Popteenカバーガール戦争』が放送される。

 同番組は、10代の女子中高生を中心に絶大な人気を誇る女性誌『Popteen』との公式連動企画で、雑誌の表紙を飾る“専属モデル”の1つ下のランクに位置するいわば2軍である“レギュラーモデル”の11人が、様々なバトルに挑戦しながら自分を磨き、『Popteen』の表紙を飾る“カバーガール”を目指していくサバイバルリアリティーショー番組だ。


 番組内では、11人のレギュラーモデルたちが、Popteenモデルに必要とされる3大要素「セルフプロデュース・発信力」、「協調性」、「Popteen愛」を磨くべく様々なジャンルのバトルに挑み、毎週の放送終了後にはAbemaTVの公式Twitterにて、視聴者による人気投票を行い毎週の順位を発表していく。最終的には視聴者ランキングと雑誌のアンケート結果をもとに、『Popteen』編集長が11人の中から未来の“カバーガール”になれる専属モデルに昇格する者を決定する。

 今回、華やかな“カバーガール”を目指すべく、過酷なサバイバルバトルに名乗りを挙げたのは、2018年5月号よりレギュラーモデルとなったブラジルと日本のクォーターである“アンジェ”ことアンジェリカ、“あいみん”こと毛利愛美、TikTokで話題の“ゆうちゃみ”こと古川優奈、“のんたん”こと楠樺音、“りぃたむ”こと中村りおん、“あやみん”こと福山絢水(以上レギュラーモデル1期生6名)。

 2018年11月号よりレビュラーモデルとなった「Popteen専属モデルオーディション2018なちょす賞」を獲得した最年少中学2年生の“ひまりん”こと一ノ瀬陽毬、同じく「Popteen専属モデルオーディション2018」にてのあにゃん賞を獲得した、偏差値71のインテリGAL“きょうきょう”こと湯上響花、AbemaTVで放送中の『今日、好きになりました』第9弾メンバーの“れいたぴ”こと山田麗華、“らいりー”こと熊田来夢、“ゆあてぃー”こと筒井結愛(以上レギュラーモデル2期生5名)の計11人。果たして、この中から次世代のスターは生まれるのか!?


 本番組決定に際し、『Popteen』専属モデル3人からコメントも到着した。


中野恵那(ちゃんえな)

 まずはAbemaTVの番組出演決定おめでとう。本当に凄い事だよ。だけどこれで満足するだけじゃなくて、ここからが勝負だから、一切手を抜かずに全力で個性を出しきって目立ってほしい。バトルって辛い事とか大変な事も沢山あるけど、そこで頑張れた人が一歩先、上にいけるからチャンスを無駄にせずに頑張ってね! 

 「私はPOPのキャラじゃない」とか、思う子もいてるかもしれないし、えなも正直昔はそうだったかもしれないけど自分だけにしか出せない個性って言うのがみんな1人1人あると思うから、自分にしか出せない物を見つけて頑張ってほしいです! 


徳本夏恵(なちょす)

 今回AbemaTVさんでバトルがはじまるとゆうことで、本当におめでとう!入ったばかりの子も多くて、きっとバトルって聞くと不安ごとも多いよな。でもきっと大丈夫!バトルはチャンス!負けたらどうしようとか、あの子には勝てないって諦めるんじゃなくて、まずは全力を出して頑張ってみて!結果なんて関係ない!全力で挑むことに必ず意味はあるから!またとないチャンス!みんなはしゃぎまくってツメ跡のこすんだぞ〜。だれが専属になってもならなくても、同じ『Popteen』 の仲間に変わりはないからね。応援してます!! 


浪花ほのか(ほのばび)

 私も専属モデルになって知名度がないままJKバトルをしたけど今となればもっと頑張れば上位入れてたかなとか思う時がある。だから新しいレギュモの子は特に無理って思わずに後悔しないように頑張って欲しい。いつでも相談乗ってきてね!


 “カバーガール”を目指す11人による、サバイバルリアリティーショーがついに開幕!新レギュラー番組『Popteenカバーガール戦争』は、11月2日(金)夜10時から放送。


(C)AbemaTV

AbemaTIMES

「Popteen」をもっと詳しく

「Popteen」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ