松岡禎丞さん『牙狼<GARO>‐VANISHING LINE-』第3話のゲスト声優に決定! 先行場面カット&あらすじも公開

10月20日(金)13時0分 アニメイトタイムズ

▲ゲスト声優・松岡禎丞さん(右)と、松岡さん演じるネロ(左)のキャラクタービジュアル

写真を拡大

10月20日(金)深夜1時23分より、テレビ東京ほかにて放送のTVアニメ『牙狼‐VANISHING LINE-』第3話「GINA」。このたび、第3話のゲスト声優が、松岡禎丞さんであると判明しました!

松岡さんといえば、『ソードアート・オンライン』シリーズのキリト/桐ヶ谷和人役や、『Re:ゼロから始める異世界生活』のペテルギウス・ロマネコンティ役など柔軟な演技で様々なキャラクターを演じている人気声優。今作では、新入りギャング・ネロ役で登場します。

そしてその第3話はどんなお話なのか? 今回、お話の概要や場面カットも到着したので、あわせてご紹介しましょう。

本作は、『ユーリ!!! on ICE』『この世界の片隅に』『神撃のバハムート』などを手がけるMAPPAが制作した新作アニメーション。特撮ドラマ『牙狼』(原作:雨宮慶太)シリーズのアニメ最新作でもあります。際3話「GINA」場面カット公開●第3話は「ギャングのアジトに忍び込む謎の美女ジーナ。ただそのセキュリティは想像より堅く、侵入は阻止されてしまう。どうしても最上階に辿り着かないとならない彼女は、ソードに協力を要請する。聞けばホラー絡みだと言う。そう彼女もまたソード達と同じ魔戒の者であった。」というお話。

●小清水亜美さん演じるジーナは、その美貌を用いて任務を遂行。ソードやルークとは馴染みだが、彼らとは目的は違うという。果たしてジーナの目的とは? 是非、放送をチェックしてくださいね。

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

声優をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ