井上和香が明かした「F⇒J」の“バスト進化”に妄想爆発の歓喜の声!

10月20日(土)17時59分 アサ芸プラス

 女優の井上和香が10月17日に放送された「今夜くらべてみました 豪華女子会SP」(日本テレビ系)に出演、自身の胸サイズの変貌を明かし、話題を呼んでいる。

「井上和香といえば、デビュー当時“マリリン・モンローと同じサイズ”としてグラビアを飾っていました。これは、小堺一機が井上のサイズを聞いた時に『マリリン・モンローと同じじゃない!』とラジオ番組で発言したことを機に、キャッチフレーズとなっていったものですが、実際には全く違います。しかし、和製モンローとして人気を博し、とりわけ豊かなバストは“ワカパイ”と呼ばれ愛されました」(エンタメ誌ライター)

 2012年5月に結婚、15年7月には第一子を出産。「今くら」への出演も、進行の後藤輝基や、つるの剛士釈由美子といった子供を持つタレントたちによる「パパママ会」に参加したものだった。

「つるのが『子供が産まれる時って、バストが大きくなるじゃないですか。もともとグラビアだから、どんなだったんですか?』と井上、釈に対して投げかけると、井上が『もともとF(カップ)で、そういう人は大きくはならないと聞いていたんですけど、IかJくらいに』と答え、出演者たちを驚かせました。さらに、『普通のTシャツがパッツパツのピチTみたいになる』と、Jカップという異次元サイズを想像できない諸兄に、実に具体的なヒントまで提供してくれました」(前出・エンタメ誌ライター)

 ネット上では、この井上の“艶話”に興奮の声が上がっている。「とりあえず見てみたい」「ワカパイ歓迎」「画像は?」といった授乳期への歓喜の声と、「しぼんでしまった」という井上の告白について嘆いているものなどが集まっていた。

 第二子誕生の吉報を待ちたい!?

アサ芸プラス

「井上和香」をもっと詳しく

「井上和香」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ