西野七瀬、ファンが強烈嫉妬した「彼氏へのプレゼント」の“献身サービス”!

10月20日(日)9時59分 アサ芸プラス

 これ以上ない最高の席でそのパフォーマンスを見守ることができるのが「未来の彼氏」の特権か!?

 西野七瀬が8日深夜に放送された「グータンヌーボ2(ヌーボヌーボ)」(カンテレ)に出演。バースデーソングについてトークを展開したが、思わず西野ファンが激しい羨望の念を抱いてしまう場面があったようだ。

 ポルノグラフィティのギタリストを夫に持つ長谷川京子に対して、滝沢カレンが「ハッピーバースデーソングは歌ってくれるんですか?」と質問すると、長谷川は「だって(夫は)歌うほうじゃないから。まあ近くに楽器があって、みんながハッピーバースデー歌ってたら弾いたりはするけど」と返答。すると、今度は田中みな実が「ななちゃんは歌を歌ってたこともあるじゃない?彼ができたら『歌ってあげようかな』って(思う)?」と、乃木坂46として活動していた西野七瀬に質問した。

 これに西野は食い気味に「いや、絶対イヤです」と一度は否定したものの、「『歌ってほしいな』って言われたら?」と再確認されると、「もともとある、歌ってた自分のソロ曲とかでいいなら、『いいよ』って言います」と、お願いされたらバースデーソングではなく、自身の持ち歌であれば歌ってあげると回答したのだ。

 さらに田中が「踊りは?」と追加オプションの有無を訊ねると、西野は「踊り!? 『昔やってたのならいいよ』って感じです。オリジナルではちょっと恥ずかし過ぎ。何年後かに振り返って、死にたくなっちゃいそう。なんであんなことしたんだろうって」と、こちらも乃木坂の楽曲の踊りであれば、応じるとのことだ。

 この話題に西野のファンからは「そんなの最高の誕生日プレゼントやないかい!」「自分のために歌って踊ってくれるなら、1000万まで出すな」「オレは『光合成希望』の歌唱を希望します」「あえてオリジナルのダンスを注文して恥ずかしがっている姿を見るのが一番のプレゼントになるだろうな」など、西野の未来の彼氏への嫉妬、そして妄想全開のコメントが入り乱れている。

「西野はこの番組がスタートしてからというもの、理想のデートの待ち合わせや行ってみたいデートスポットなどを明かし、これまでもファンを沸かせていましたね。例えば、デートスポットの話題では『1人でスーパー行った時とかにカップ麺のコーナーでカップルが指差してあーだこーだやってたんですよ。その風景というかそれを見て、すごくうらやましいなって思って』と、ごくごく一般的なカップルのやりとりを羨ましく感じたと話してもいました。そんな控えめな西野ですから、誕生日に彼氏のためとはいえ、そこまでサービス精神旺盛になるのは正直意外ですね。それも好きな人のためならということなのでしょうが、だからこそファンも嫉妬してしまうのでしょう」(アイドル誌ライター)

 オリジナルダンス披露は後々思い出して死にたくなると話した西野に、田中は「かわいいと思う。恋愛なんてそんなもんだよ。何年後振り返って恥ずかしい思い出ばっかりよ」とやたらと説得力がある返しをして、西野もうなずいていただけに覚悟を決めていたようにも見えた。

 なおさら、未来の彼氏がうらやましく思えてしまうところだ。

(石田安竹)

アサ芸プラス

「西野七瀬」をもっと詳しく

「西野七瀬」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ