ヘンリー王子、エリザベス女王に恋人メーガン・マークルを紹介

10月20日(金)13時35分 クランクイン!

順調交際中のヘンリー王子とメーガン・マークル(C)AFLO

写真を拡大

 9月にカナダのトロントで開催された国際的スポーツイベント「インビクタス・ゲーム」という公の場で仲睦まじい姿を披露した英ヘンリー王子と恋人の女優メーガン・マークルが、ヘンリー王子の祖母でイギリス王室の長エリザベス女王とお茶をしたという。 Mail Onlineによると、ヘンリー王子とメーガンは先週、女王が日課としているお茶の時間にバッキンガム宮殿を訪れたという。お茶会は非公式のもので、ヘンリー王子がメーガンをエリザベス女王に紹介するために望んだものとのことだ。2人は女王のプライベート用のリビングルームに通され、1時間ほど女王と過ごしたという。

 情報筋の話では、ヘンリー王子は今夏、エリザベス女王にメーガンを紹介したいと話していたという。メーガンはヘンリー王子より3歳年上で離婚歴があるが、ヘンリー王子の行動にはメーガンに対する真剣な気持ちがうかがえ、周囲の人間は2人の婚約が「時間の問題」と見ているとのことだ。

 ヘンリー王子の父チャールズ皇太子は先にメーガンに会っており、「素敵でとても感じのいい女性」と周囲に語り、メーガンに好印象を抱いていたという。

クランクイン!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ヘンリー王子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ