三浦翔平を改心させた桐谷美玲との結婚、業界内では良く思われていなかった?

10月20日(土)18時0分 messy

三浦翔平 Instagramより

写真を拡大

 10月18日に「日刊ゲンダイDIGITAL」は、三浦翔平(30)の“とある変化”を伝えた。桐谷美玲(28)との結婚で“ヤンチャ”を卒業したのだという。出版関係者が最近の三浦翔平について「まるで人が変わったかのように腰が低く、爽やかな青年で驚きました」とコメント。

 また三浦翔平は現在大ヒット放送中のドラマ『リーガルV』(テレビ朝日系)に出演しているが、同局関係者は「『リーガルV』の現場でも、休み時間には、大先輩である高橋英樹の話に熱心に耳を傾けたりしています」と、真面目ぶりを証言している。

 どうしてこんな普通のことが驚きをもって伝えられるのかというと、三浦翔平が過去に“元ヤン”だったことを公表しているため。

 2016年に放送された『アナザースカイ』(日本テレビ系)で、不良だった自分を巡って、両親が喧嘩していたことを告白。MCの今田耕司(52)が「おまえのアレが悪いから翔平は……みたいな?」と追及し、彼は「本当にそんな感じです」と答えていた。

 その当時の三浦翔平は、可愛い系の顔立ちと181cmの長身というギャップ、モノマネが得意で気さくなイケメンというイメージでバラエティ出演もしていた。しかし取材時の態度が悪いとの噂が根強かったり、同い年の佐藤健に舎弟のような態度をとり、合コンで「ブスは帰れ〜」としつこくコールしたことが報じられるなど、確かにやんちゃなイメージは強かった三浦翔平。

 しかし才色兼備の桐谷美玲と結ばれ、それはもう大きく改心したのかもしれない。あの市川海老蔵だって小林麻央との結婚生活で健康志向でプライベート重視の父親にガラッと変わったのだ。三浦翔平が丸くなったというのなら何よりだ。



 しかし2人の結婚を事務所側は良く思っていないと一部メディアが報じているから穏やかではない。三浦翔平と所属事務所である「バーニングプロダクション」の間に確執が生まれているという噂話が流れている。また桐谷美玲も仕事をセーブするようになり、所属している「スウィートパワー」と溝ができていると見られている。

 「週刊新潮」(新潮社)では、妊娠や出産などによる休業が“リスク”になると報道。日本テレビ関係者は「レギュラーに起用したところで、すぐに産休に入られては、困ってしまいますからね」と語っており、桐谷をキャスターとして起用しづらいのが現状だという。いずれも彼女に対してただただ失礼な話だ。

 世間では“美男美女”の夫婦として結婚を祝福されていた三浦翔平と桐谷美玲。ネット上では「本当にお似合いだと思うし憧れる!」「2人みたいな夫婦になりたい」といった声が上がっているが、そんな2人が業界内で良く思われていないのは夢がない。

 昨今は“働き方改革”が推し進められているようだが、結局結婚をすると仕事に支障をきたしてしまう現状がある。三浦翔平と桐谷美玲には、「結婚っていいものだ!」と思わせるような活躍をしてほしい。

messy

「三浦翔平」をもっと詳しく

「三浦翔平」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ