松本人志、後藤真希のモー娘。時代の同棲話に「やり方があくどい」

10月20日(土)21時30分 マイナビニュース

モーニング娘。でタレントの後藤真希が、19日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜21:55〜)に出演し、モー娘。時代に現在の夫と実家で同棲していたことを明かした。

13歳で3期メンバーとして加入し、初参加曲「LOVEマシーン」でいきなりセンターに抜てきされ、同曲がモー娘。初のミリオンヒットを記録するなど、グループの人気を牽引していた後藤。

番組では、「今だから言える○○」エピソードを明かし、モー娘。時代に現在の夫と実家で同棲していたことを告白。「外で会うのが難しい、デートも難しいし、だから実家の勝手口を使って出入りしてもらって」と説明した。

親も知っていたのか聞かれると、「知ってますね。公認で」と返答。ダウンタウンの松本人志が写真を撮られなかったことに驚くと、後藤は「うまいことなってたんですよ。大家族なんで、いっぱい出入りがある分、まぎれていた」と、兄弟のような感じだったと明かし、松本は「やり方があくどいな」とツッコんで笑いを誘った。

後藤はまた、付き合って半年くらいで彼と結婚したいから仕事を辞めたいと言うも、母親が大反対したことも告白。そして、彼が「もう真希ちゃんのことは好きじゃない」と出ていってしまうも、最終的に6年後、その彼と結婚したと語った。

マイナビニュース

「モー娘。」をもっと詳しく

「モー娘。」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ