フィン・ウォルフハード出演『ザ・ターニング』ブルーレイ、12月23日発売 ─ 傑作ホラー『ねじの回転』映画化、マッケンジー・デイヴィス主演

10月20日(火)15時0分 THE RIVER

ザ・ターニング

『IT/イット』「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のフィン・ウォルフハード(別表記:フィン・ヴォルフハルト)出演、ドリームワークス&アンブリン・エンターテイメント製作の本格派ホラー『ザ・ターニング』のブルーレイ&DVDが2020年12月23日(水)に発売&レンタル開始となる。

アメリカ・メイン州の田舎にそびえたつ屋敷。住み込みの家庭教師として雇われたケイトは、両親と死別した兄妹の世話をすることになる。ふたりの近寄りがたい様子が気になるケイトは、やがて屋敷内で不可解な現象に襲われる。

それはふたりのいたずらか、自分の妄想か、それとも家に憑く悪霊の仕業か……。

巨匠スティーブン・スピルバーグの企画で始動した本作は、ドリームワークスが『ザ・リング』シリーズ以来15年ぶりに手がける本格ホラー。ヒロインは『タリーと私の秘密の時間』(2018)『ターミネーター:ニュー・フェイト』(2019)のマッケンジー・デイヴィス。彼女を恐怖に陥れる兄妹の兄役をフィン・ウォルフハードが、妹役を『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』(2017)のブルックリン・プリンスが演じている。

ザ・ターニング© 2020 Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

原作となったのは、現代ホラーの原点ともいわれるヘンリー・ジェイムズの傑作小説『ねじの回転』。これまでに『回転』(1961)『妖精たちの森』(1971)、『ザ・ダークプレイス』(2006)と3回映画化され、Netflixドラマ「ザ・ホーンティング・オブ・ブライマナー」(2020)の原案ともなっている。女性主人公が精神的に追い込まれる緊迫感、屋敷ホラーの恐怖といったトレンドにも目配せの効いたアレンジとなっている。監督は「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」のフローリア・シジスモンディ、脚本は『死霊館』シリーズのチャド・ヘイズ & ケイリー・W・ヘイズ。

『ザ・ターニング』ブルーレイ+DVD

2020年12月23日(水)発売

ザ・ターニング© 2020 Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

品番:GNXF-2617
価格4,527円(税抜)

本編時間:約95分 特典映像:約19分
音声:
【DVD】英語 5.1ch ドルビーデジタル/日本語 5.1ch ドルビーデジタル
【BD】 英語 7.1ch Dolby TrueHD/日本語 7.1ch ドルビーデジタル プラス
字幕:①日本語 ②英語

<特典映像>
■もうひとつのエンディング
■作品の裏側
■未公開シーン(グロースさんの告白・マイルズと死んだ白鳥・湖上のジェスル)

発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

THE RIVER

「ブルーレイ」をもっと詳しく

「ブルーレイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ