令和版「東京ラブストーリー」石橋静河“赤名リカ”の名せりふに反響 「すごいせりふ。言われてみたいわ」

10月20日(水)7時50分 エンタメOVO

東京ラブストーリー第2話のワンシーン (C)柴門ふみ/小学館 フジテレビジョン

写真を拡大

 伊藤健太郎が主演するドラマ「東京ラブストーリー」(フジテレビ系)の2話が、19日深夜に放送された。

 本作は、1991年にフジテレビ系で放送された織田裕二鈴木保奈美主演の同名ドラマを、昨年、29年ぶりに制作。動画配信サービス「FOD」などで配信したものを地上波で初放送している。

 完治(カンチ・伊藤)は、関口(石井杏奈)への思いを断ち切れぬまま、リカ(石橋静河)に突然キスされたことで悩んでいた。

 一方、互いの気持ちを確かめ合った三上(清原翔)と関口だったが、三上から今後の2人の関係に関する明確な言葉はなかった。

 そんなある日、カンチの家に三上が遊びにきた。三上は「(関口を)俺がもらってもいいよな?」と聞くが、カンチは口ごもるだけ。数日後、また4人で一緒に飲むことになるが…。

 放送終了後、SNS上には、「織田裕二版も知らない世代だけど、初見でも結構面白い」「令和版が良過ぎて クゥ〜しか言えない」「恋の始まりのわくわくが詰まっている」「ドラマってこうだった! こんなに引き込まれるものだったって思い出せた」などの感想が寄せられた。

 また、放送終盤のリカの名せりふ「セックスしよっか!」には、「すごいせりふ。言われてみたいわ」「あんな伝説的なせりふを令和版として成立させているのはすごい!」などのコメントも。

 さらに、リカを演じる石橋には、「石橋静河が最高過ぎた。喜怒哀楽、どんな場面でも、命が踊っているみたいな強烈なオーラ」「赤名さんみたいな先輩が欲しい」「カンチの知らないところでかばってくれるリカ、最高にカッコいい」「面白い。石橋静香っていう女優さん魅力ある」などの意見が集まった。

エンタメOVO

「東京ラブストーリー」をもっと詳しく

「東京ラブストーリー」のニュース

「東京ラブストーリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ