「食戟のソーマ 神ノ皿」第2話、美作役・安元洋貴が大活躍「体力が持っていかれます(笑)」

10月21日(月)13時3分 AbemaTIMES

 10月19日より順次放送中のアニメ「食戟のソーマ 神ノ皿」第2話では、美作昴のトレース能力がさく裂した。美作役を演じる声優・安元洋貴のモノマネ(?)演技に注目が集まっている。

 アニメ「食戟のソーマ」シリーズは、「週刊少年ジャンプ」で連載されていた人気料理漫画(原作:附田祐斗、作画:佐伯俊)が原作。名門料理学校「遠月学園」を舞台に、下町の定食屋の息子である幸平創真の活躍を描いた物語だ。10月よりアニメ第4期にあたる「食戟のソーマ 神ノ皿」が放送スタートした。

 第2話「ストロボ、輝く」では、美作が、他の料理人の技術をトレースする得意技“周到なる追跡”を披露した。トレースした料理人たちになりきった美作を声優・安元洋貴が演じており、Twitter上では、「いろんな安元さんの声が聴けるとても良い回」「安元さんの1人劇場やん笑笑」「男女合わせて計何人のキャストを降ろしたのだろうか?」「やめろ、竜胆先輩のはやめろ」と反響を巻き起こした。安元は第2話放送後、「美作が事を起こすたびに体力が持っていかれます(笑)。でも楽しいんですよね」とツイートしていた。
(C)附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会4

▶本編:「食戟のソーマ」全話リスト

AbemaTIMES

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ