TVアニメ『Fate/Apocrypha』第16話「ジャック・ザ・リッパー」より先行場面カット到着!ジークの身に起こる奇跡の代償とは……

10月21日(土)14時0分 アニメイトタイムズ

スマートフォン用RPG『Fate/Grand Order』(『FGO』)が話題の『Fate』シリーズ。同作のシナリオ担当のひとりである東出祐一郎氏が手掛けた『Fate/Apocrypha(フェイト/アポクリファ)』(以下、本作)のTVアニメが、2017年7月よりTOKYO MX・BS11ほかで放送中!

“赤”と“黒”総勢14騎のサーヴァントが繰り広げる、外典の聖杯戦争を描く本作。その第16話「ジャック・ザ・リッパー」の先行場面カットとあらすじが到着したので、ご紹介しましょう!! 
第16話 ジャック・ザ・リッパー
脚本:三輪清宗
絵コンテ:今泉賢一
演出:板庇迪
総作画監督:蛯名秀和
作画監督:古住千秋・臼井里江・原友樹・小林理・細澤光脚本:東出祐一郎

空中庭園への突入が迫る中、ジークは突如襲った激痛により倒れてしまう。ジークフリートをその身に憑依させ戦い続けるジークに対し、ケイローンは彼の身に起こる奇跡の代償を告げる—。

傷を癒す間もなく、姿を見せずにいたジャック・ザ・リッパ—が再び魔術師を襲う凶行に出た情報が舞い込む。事態を重くみたフィオレはルーラーであるジャンヌ・ダルクへ彼女の討伐を持ち掛ける。

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Fateをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ