ジャニーさんだけじゃない!香取慎吾も作っていた“とんでも”ギネス記録

10月21日(月)7時15分 アサジョ

 香取慎吾のキャラクター「慎吾ママ」が歳を重ねて「慎吾母」になり、ファミリーマートのCMで復活している。

 慎吾ママはSMAP時代、中居正広とレギュラー出演していた「サタ☆スマ」(フジテレビ系)から誕生した慎吾初の女装キャラ。キャッチーな挨拶の「おっはー」は大ブームとなり、00年にリリースされたデビューCD「慎吾ママのおはロック」は130万枚を売り上げるミリオンヒット。同年の「新語・流行語大賞」で年間大賞を受賞している。ジャニーズ事務所57年の社歴で、女装キャラがミリオンシンガーになったのは唯一だ。

 香取には、あまり知られていないもうひとつの記録がある。「ギネス世界記録」だ。

「15年に公開された三谷幸喜監督のSFコメディー映画『ギャラクシー街道』の公開記念イベントで、会場に集まった244組のペアとハンバーガーを『同時に食べさせあったペアの最多組数』に挑戦して、見事認定されているのです。同作で香取さんは、綾瀬はるかさんとハンバーガーショップ店を営む宇宙人夫婦を演じたため、映画と同じく、コメディテイストあふれる記録を達成したのです」(テレビ誌ライター)

 07年に「笑っていいとも!」(フジテレビ系)で、「ミルクセーキの早飲み」に挑み、ギネス世界新記録を更新していた香取。だが、直後にタカアンドトシ・タカが上回って、王座から陥落した苦い思い出もある(現在はさらに記録更新)。

「ジャニーズでギネスといえば、今年7月に亡くなったジャニー喜多川さん。11年に『最も多くのコンサートをプロデュースした人物』と『最も多くのナンバーワン・シングルをプロデュースした人物』で、翌12年に『最も多くのチャート1位を獲得した歌手をプロデュースした人物』で認定されています。アーティストではKAT-TUNが09年、東京ドームで8日間連続公演を成功させて、ギネスと同所最多記録を刻んでいます」(アイドル誌ライター)

 香取はジャニーズを離れ、ジャニーさんは逝去、KAT-TUNはメンバー半減となったため、今後の記録更新は望めない。そんな中、現役ジャニーズで自己更新の期待ができるのは、KinKi Kids。「CDシングル連続1位獲得作品数」で、97年リリースのデビューシングル「硝子の少年」からシングル全40作品がオリコンチャートで首位を獲得している。この先もスローペースながら、数字を伸ばしていくだろう。

 ショービジネスに革命を起こしたジャニーさん。“子ども”たちの記録もスゴかった。

(北村ともこ)

アサジョ

「香取慎吾」をもっと詳しく

「香取慎吾」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ