『ONE PIECE』熊本復興プロジェクトが始動 尾田栄一郎氏、故郷・熊本応援の約束を果たす

10月24日(月)5時0分 BIGLOBEニュース編集部

『ONE PIECE』熊本復興プロジェクト キービジュアル(c)尾田栄一郎/集英社

写真を拡大

熊本地震によって甚大な被害を受けた熊本県を応援する『ONE PIECE 熊本復興プロジェクト』の始動が、10月24日発売の週刊少年ジャンプで発表された。熊本地震発生後、同県出身である作者・尾田栄一郎氏は直筆のメッセージを公開し、「必ずや復興のお手伝いをさせて頂きます」と支援を約束していた。


『ONE PIECE 熊本復興プロジェクト』では、『ONE PIECE』と熊本県内の各自治体が協力し、5つのプロジェクトを実施する。尾田氏はこのプロジェクトのためにイラストを描き下ろし。参加者にはそのイラストを使用した限定グッズなどの特典が用意されている。


「熊本城復興応援プロジェクト」では、1万円以上の寄附をすると「復興城主」となることができ、「城主証」と熊本市内で特典を受けられる優待証「城主手形」が提供される。また、描き下ろしイラストを使用した『ONE PIECE』のクリアファイル、ポストカード、ステッカーのセットがプレゼントされる。


「益城町ふるさと納税」は、益城町に1万円以上の「ふるさと納税」をすると、熊本復興プロジェクト描き下ろしイラストの限定グッズが返礼品として届けられるというもの。「『ONE PIECE』復興列車&スタンプラリー」では、熊本県阿蘇郡高森町を走る南阿蘇鉄道と、球磨郡湯前町を走るくま川鉄道が、ルフィの車内アナウンスが流れる『ONE PIECE』ラッピング列車に変身して運行。高森町・湯前町の風景を描いたカードのプレゼントやスタンプラリーを開催する。


「とことん楽(タノ)SEA観光スタンプラリー」では、海のまち上天草市をスタンプラリーで冒険。天草四郎メモリアルホールを中心に、市内6ケ所の観光ポイントを巡り、スタンプを集めると特産品やTシャツ、ステッカーなどのお宝が抽選で当たる。また、「ショウワノート チャリティグッズ」には、くまモンと“ミニ麦わらの一味”イラストを使用したチャリティグッズが登場。収益の全額が熊本へ寄付される。


熊本復興プロジェクト キービジュアル
『ONE PIECE』熊本復興プロジェクト


熊本復興プロジェクト ロゴ
『ONE PIECE』熊本復興プロジェクト


描きおろしイラスト
『ONE PIECE』熊本復興プロジェクト


各企画用ビジュアル 高森町、湯前町、上天草市
『ONE PIECE』熊本復興プロジェクト


ミニ麦わらの一味イラスト

『ONE PIECE』熊本復興プロジェクト


震災後の尾田栄一郎氏のメッセージ

(c)尾田栄一郎/集英社
(c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(c)熊本県 2010 くまモン

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「ONE PIECE」をもっと詳しく

「ONE PIECE」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ