【アニメ漫画キャラの魅力】美少女の正体は宇宙ヒツジ!?宇宙系天然少女「モア」の魅力とは?『SHOW BY ROCK!!』

10月21日(水)10時45分 キャラペディア

(C)CHARAPEDIA

写真を拡大

 『SHOW BY ROCK!!』は、サンリオ企画のアプリゲ−ムでアニメ化もされた人気作品。音楽ゲーム『SHOW BY ROCK!!』の世界で、「ミューモン」と言ばれる二頭身の獣人姿でバンドを組み、演奏を楽しんだり他のバンドと競い合ったりします。アニメでは、一般的な人間の姿を模している事が多いのですが、それでも皆の頭には何かしらのケモノの耳、そして腰には尻尾が付いています。今回は、そんな『SHOW BY ROCK!!』から、ゲームの枠を超えた宇宙系少女「モア」の魅力について語ってみるんだぴゅる〜〜〜。


⇒モアとは?(SHOW BY ROCK!!)
http://www.charapedia.jp/character/info/15355/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■天然不思議系

 「モア」は、BRRに所属する少女バンドユニット「プラズマジカ」のメンバーです。担当はドラムとヴォーカル。愛用の楽器はピンクを基調にした「スーパーコスモ(つまりは可愛い形のドラムです)」。ホワホワなピンク色の髪には金色の星を幾つも散らばめており、頭上のつむじあたりからは「アンテナ」のように毛が一束だけ立っています・・・が、これには秘密が隠されています。それらと共に、好奇心一杯のくりりとした青い目が魅力的な女の子。また、いつも「だ、ぴゅる〜〜〜」のような言葉を付けて喋るのですが、コレにも大きな秘密が隠されているようです。

 いつも元気で明るいモアは、「プラズマジカ」のムードメーカーでもあります。顔の横には羊のような耳と角(?)が生えており、「ヒツジ族」っぽい彼女ですが、どうやらここにも秘密が隠されている予感が・・・。

■実は、モアの正体は・・・

 いつもバルーン型のモコモコした服を着ているモア。「プラズマジカ」一番のナイスバディな持ち主です。皆との合宿時も、モアはピンクの縞模様の水着で、そのナイスバディをあます事なく披露してくれました。この合宿にて、メンバーの「シアン」が自分の秘密を皆に打ち明けるのですが、その時モアも、自身のトンデモない秘密を打ち明けるのです。

 そう、実はモアは「宇宙人」・・・だったのです(正確には「宇宙ヒツジ」らしいのですが)。

 最初こそ、モアの言葉を信じられないメンバーでしたが、モアが海から宇宙船を出したのならば、これは信じざるを得ません。・・・つまり、モアの頭上に一束だけ立っている髪は「アンテナ」で、母星から送られてくるメロディーやデーターを受信し、言葉の語尾に付ける「ぴゅる?」とは、母星との交信コードだったのです。更に決定打とも言えるのが、モアの住んでいる家。どこからどう見てもその外観は、「宇宙船」のソレにしか見えません。

■みんなが大好きだから

 こうして秘密を打ち明けた事で、「プラズマジカ」の皆と更に深く仲間になれたモアですが、元々“宇宙的な音楽センス”を持つ凄い女の子なのです。MIDICITYには、調査の為に別の銀河から単身でやって来たので、突然MIDICITYに連れて来られたシアンの淋しさもちゃんと分かります。なぜなら、モアもホームシックになりながら、母星で自分の活躍を応援する母親の為にと頑張っていたのですから。珍しいもの好きで好奇心旺盛、そしてハイテンションな天然系宇宙ヒツジのモア。その正体は、大好きな音楽を大好きな仲間たちと演奏するのが大好きな女の子でした。

 別の星からひとりぼっちで調査に来た「モア」。きっと淋しいはずなのに、「プラズマジカ」の中では一番元気で明るい、そんなムードメーカー的な存在です。たとえ自分が淋しくとも、いつも元気に笑ってくれる。モアはそんな、笑顔がとても魅力的な不思議なキャラクターです。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:高塔(キャラペディア公式ライター)

キャラペディア

「ヒツジ」をもっと詳しく

「ヒツジ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ