日テレ朝ドラマ、諸事情であすからバカリズム&平岩紙『緑山家の朝』に

10月21日(月)9時0分 マイナビニュース

きょう21日に放送された日本テレビ系の朝ドラマ『生田家の朝』(『ZIP!』内 毎週月〜金曜7:50頃〜)で、あす22日から『緑山家の朝』(同、全5話予定)がスタートすることが発表された。脚本を担当するお笑い芸人のバカリズムと、女優の平岩紙が出演する。

21日の『生田家の朝』は「虫よけスプレーって、いつも前年に買ったことを忘れて新しいものを買っちゃう」という話題を展開。いつもならこれでドラマも終わりなのだが、今朝は最後の生田家リビングの映像が急にズームバックし、この生田家の会話の様子が実は別のテレビ画面の中での出来事だったことが発覚。さらに、そのテレビを見ているのはバカリズムと平岩が演じる夫婦で、「『緑山家の朝』明日から」という謎のテロップが流れた。

夫・緑山貴志を演じるバカリズムは「ちょっと裏の話をさせていただきますと、元々は生田家の朝で20話撮影する予定だったのですが、諸事情で15話しか撮影が難しいということになり、急きょ残りの5話を別の家族で書くことになりました。だから決して僕が出しゃばったわけではなく、あくまでも色々あって急きょそういう流れになったということだけご理解していただければと思います。ちなみに諸事情と言っても揉めごととかではなく、物理的な事情なのでご心配なく」と説明。

また、撮影については「平岩さんと2人で楽しく夫婦を演じさせていただきました。きっと生田家とはまた違った空気感の楽しい作品になっていると思います。短い期間ですが、よろしくお願いします」と話す。

一方、妻・緑山美羽役の平岩は「ひょんなことから、今回こんなお話を頂き、びっくりとうれしさで、マネージャーに『へーーーーーーー!!』っと大きな声を出してしまいました。脚本が面白いので余計なことはせず、この本の面白さ、セリフの面白さが届いてほしいなあと思いました」とコメント。

そして、「現場では、バカリズムさんの自然体に地味に感動しながら、その自然体になつきたいと、犬なのか猫なのかみたいな気持ちで隣に座っておりました。幸せでした。生田家から緑山家にテレビ画面がズームして切り替わる仕掛け、その次にズームしたら、お茶の間の皆さんのお家になってたら面白いなあ〜。みんな同じ朝を、いつもと変わらず迎えられる日々が続きますように」と語っている。

マイナビニュース

「テレ朝」をもっと詳しく

「テレ朝」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ