視聴率低迷!? 賀来賢人・橋本環奈『今日から俺は!!』の先行きがヤバい理由

10月21日(日)10時30分 まいじつ


(C)まいじつ



10月21日22時30分より、第2話が放送される賀来賢人主演ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)。ギャグ漫画の実写化ということで、大コケが予想されていたが、初回視聴率は9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)と悪くない。しかし、第2話では急降下が予想されるという。


【関連】太ったことで囁かれる橋本環奈の「劣化」 ほか


漫画家・西森博之による累計発行部数4000万部超えの同名コミックを原作にした同ドラマ。映画『銀魂』やドラマ『勇者ヨシヒコシリーズ』(テレビ東京系)などで知られる福田雄一が監督を務め、第1話からギャグ路線全開となっていた。


キャストは“福田組”と呼ばれる、福田監督とゆかりのある役者たちが勢ぞろい。『銀魂』出演の橋本環奈や、福田作品常連の佐藤二朗ムロツヨシなどが参戦。お約束の芝居で視聴者を沸かせたのだが…。


「一部視聴者からは、福田監督の作品私物化に疑問の声を上げています。いつもと変わらないメンツで、実写ドラマをすることが、『内輪ノリでつまらない』『全部同じ作品に見えてしまう』『福田組の俺たち面白いことやってます! 面白いでしょ!? っていう雰囲気が出てて苦手』などと感じるそうですね」(芸能記者)


実際、第1話では『銀魂』出演の小栗旬がサプライズ出演したが、「はいはい、福田組福田組」「銀魂メンバー飽きた」といった声が上がることに。



初回だけ数字がとれる実写ドラマ


「視聴率が取れているとのことですが、それも第1話だけとなりそうです。有名漫画が原作の実写ドラマは、どんな内容であれ、第1話目は高い視聴率を記録します。香取慎吾主演のドラマ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(TBS系)は、初回こそ12.2%でしたが、第4話で5.9%と急降下。松山ケンイチ主演のドラマ『ど根性ガエル』(日本テレビ系)も、初回13.1%と高視聴率でしたが、第2話にして8.5%と転げ落ちていました」(テレビ誌記者)


窪田正孝主演のドラマ『デスノート』(日本テレビ系)も、初回16.9%の超高視聴率だったが、中盤には8.2%と半減。上川隆也主演のドラマ『エンジェル・ハート』(日本テレビ系)も初回12.5%だが、第5話以降は常に一桁。最終回は7.8%だった。


初回が一番高い視聴率をとる実写ドラマ。となると、初回でも二桁にいかなかった『今日から俺は!!』は、“大コケ”と言えなくもない。



まいじつ

「視聴率」をもっと詳しく

「視聴率」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ