【スカーレット】10・22の本放送は7時45分から 「即位の礼」のため

10月21日(月)13時58分 オリコン

連続テレビ小説『スカーレット』第4週・第20回より(10月22日放送)ヒロイン・川原喜美子(戸田恵梨香)(C)NHK

写真を拡大

 NHKで放送中の連続テレビ小説『スカーレット』(月〜土 前8:00 総合ほか)はあす22日、ニュース「即位の礼」の編成に伴い、総合テレビでの放送時間が午前7時45分スタートに変更される。

 22日は、総合テレビの再放送も午後0時30分スタートに(通常は後0:45〜)。なお、関東地区と関西地区の総合テレビで連続テレビ小説の本放送を午前7時45分から放送するのは、2016年8月6日(土)『とと姉ちゃん』以来となる。

 同ドラマは、第4週に入り、大阪で荒木荘の女中として働きはじめた喜美子(戸田恵梨香)に、ちや子(水野美紀)の勤める新聞社から、雑用係として、引き抜きの声がかかる。5倍の給料を払うという破格の条件に喜美子は即決。しかし女中の先輩・大久保(三林京子)に言い出せず、悩む喜美子。住人たちに相談すると、意見が対立し、見かねた雄太郎(木本武宏)の提案で、喜美子は大久保に黙って、ちや子の職場で試し働きすることに。男性ばかりの新聞社でがむしゃらにがんばるちや子の姿を目の当たりにした喜美子は…。

オリコン

「スカーレット」をもっと詳しく

「スカーレット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ