RG、リーチ・マイケル主将との2ショット公開 最高の“あるある”を添えて

10月21日(月)15時56分 Techinsight

リーチ主将に“あるある”で感謝の意を表したレイザーラモンRG

写真を拡大

お笑いタレントのレイザーラモンRGが20日夜、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の日本対南アフリカ戦の準々決勝が終わると「リーチマイケルキャプテンあるある」と記して1枚の写真をアップした。本物のリーチ・マイケル主将と撮った貴重なツーショットで、彼に対して深い感謝の意を表するコメントを添えている。

ラグビーW杯日本大会は20日、東京スタジアム(東京都調布市)で準々決勝の第4試合があり、日本は3−26で南アフリカに敗れた。激闘から一夜明けた21日、東京都内で記者会見した日本代表のリーチ・マイケル主将は「このチームのキャプテンができて誇りに思っている。ジェイミー(ヘッドコーチ)とともにものすごく努力して、勝つためにすべてをやってきた」、「このチームでやってきてよかった。応援を送ってくれたサポーターに感謝したい」と述べていた。

この日本対南アフリカ戦終了後、『レイザーラモンRG rgrazorramon Instagram』にリーチ主将とのツーショットが投稿された。4年前に軽い気持ちで自分のものまねを始めたRGに、ユニフォームを送ってくれたというリーチ主将。RGが彼に初めて挨拶できたのは、今年8月に北海道・網走市行われていた強化合宿の最中で、RGは「激しい激しい合宿のあとに温かく迎えてくれた」とインスタグラムで当時を振り返る。そして最後は、「日本中にラグビーを広めて、ラグビーで日本をONE TEAMにしがち♪」とネタの“あるある”でリーチ主将に敬意を示した。


フォロワーは「最高のあるある、ありがとうございます!」「RGも我らお笑いしか知らないにわかファンにかなり貢献したね」「泣ける。リーチもRGも心が大好き」「たまに良いこと言いがち!」「あなたが死ぬまでものまねしてよねリーチの」「リーチさんもRGさんも本当に人柄が良く素直でステキなおふたり」「RG素晴らしい出会いに感謝だね」と2人が並ぶ姿に感慨深い思いだったようだ。

画像2、3枚目は『レイザーラモンRG 2019年10月20日付Instagram「リーチマイケルキャプテンあるある→」「日本代表いける!リーーーチ!!!」』のスクリーンショット

Techinsight

「リーチ・マイケル」をもっと詳しく

「リーチ・マイケル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ