福原愛、現役引退に「感動をありがとう」ファンから感謝の声

10月22日(月)14時9分 AbemaTIMES

 卓球女子で五輪団体戦2大会連続メダルを獲得した“愛ちゃん”こと福原愛が、21日に更新した自身のブログで、現役引退を発表した。

福原愛公式ブログよりスクリーンショット


 福原は「これまでの長い間、ずっと支え続けてくださった皆様に、自分の言葉でご報告したいことがあります」と述べ、「私は選手としての立場を、ここで一区切りつけることを決意しました」と引退を発表。


 「おこがましく身勝手かも知れませんが・・・これまでの私は、これからも卓球界を引っ張っていくため、子育てをしながら競技を続ける必要があると思っていました」と明かすも、「皆様がご存知の通り、この2年間で次世代の選手達が大きな成長を遂げ、日本の卓球界全体が以前より盛り上がってきました」とコメント。


 「とても嬉しく感じるのと同時に、知らない内に私自身で勝手に感じていた肩の重みが、すっと抜けるような感覚があり、私が選手としてできることはやり切った、頑張り抜いた、という思いが強くなり」と気持ちの変化をつづり、「自分が選手としての立場でやるべき使命は果たせたかな、と感じるようになりました」「もう私が選手として卓球界を引っ張っていかなくても大丈夫、後輩たちがさらに飛躍し、日本代表として頑張ってほしい、という想いです」と、現在の心境を述べた。


 福原は今年7月2日に更新したブログで、卓球の新リーグである“Tリーグ”の理事に就任したことを報告しており、今後についても「選手としての立場で後輩たちに新しい道を作ることよりも、別な形で携わることにより、これまで以上に若い世代が成長しやすい環境を作るなど、私が卓球界、スポーツ界に貢献していけるのでは」と考えをつづった。


 これまでの卓球人生を「日本代表として2個のメダルを獲得できたことは誇りに思いますし、これまでの全ては私の財産です」と振り返り、「私は生涯卓球人なので、卓球という軸がぶれることは一生ありません」「これまで温かく応援していただき、ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします!」と呼びかけた。


 この投稿に「愛ちゃん本当にお疲れ様でした」「感動をありがとう!! 重いメダルをありがとう!! 笑顔をありがとう!!」「泣き虫愛ちゃんからずっと大好きでしたよ」「これからも愛ちゃんの人生応援してますね」など応援や感謝のコメントが300件以上も寄せられている。

AbemaTIMES

「福原愛」をもっと詳しく

「福原愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ