「ストレンジャー・シングス」制作陣が贈る映画『KIN/キン』予告編解禁

10月22日(火)14時0分 AbemaTIMES

 ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」の制作陣が手がけた映画『KIN/キン』(11月29日公開/配給:キノフィルムズ)より、予告編が解禁となった。
 近年のSF映画とは一線を画した本作『KIN/キン』は兄弟が想像もつかない運命に立ち向かいながらも、初めて芽生える家族の絆を強く感じさせる新感覚のSFサスペンスだ。骨太なヒューマンドラマをベースに、新世代のクリエーターが挑んだ映像体験は観るものをフリーズさせる。少年が手に入れた‟それ”は二人の未来を大きく突き動かすのであった。

 今回解禁となった予告編では、弟役のマイルズ・トゥルイットが廃墟で見つけた”それ”が見たこともない光線と威力で建物を破壊しているシーンから始まる。スピード感溢れるスリリングな展開、未知なる兵器と迫り来る謎の兵士。そして最後に明かされる驚愕の事実とは!?

 物語の主役となる血の繋がらない兄弟役に、『トランスフォーマー/ロストエイジ』などの注目作品に出演を続けるジャック・レイナーと、長編映画初出演の期待の新人マイルズ・トゥルイット。二人の旅の仲間となる女性ストリッパーには『マッドマックス 怒りのデス・ロード』など幅広く活躍するゾーイ・クラヴィッツ。兄弟を支える父を、『ディ・アフタートゥモロー』のデニス・クエイド。兄弟を追いかけるギャングには『127時間』など、多彩な演技で数多くの賞を受賞しているジェームズ・フランコ。監督は長編映画デビュー作となる双子の新鋭監督ジョナサン・ベイカーとジョシュ・ベイカーのベイカー兄弟が務め、新世代の映像クリエーターとして独創的な世界観を映し出した。また、映画を彩る音楽はポストロックバンド界の重鎮モグワイが務め、豪華すぎるほどの奇抜な才能がここに集結した!


ストーリー
“それ”はつながりの証。そして、未来からの継承—
イーライは、養父ハルとデトロイトに暮らしている。ある日、イーライの兄・ジミーが刑務所から出所し、家に戻ってきた。ジミーはまた家族と仲良く暮らしたいのだが、ギャングのボス、テイラーに借りた大金の返済が迫っていた。その頃、イーライは廃墟の中で、見慣れない金属のケース<それ>を見つけるのだが、<それ>を手にしたことから、謎の追跡者に追われることになる。<それ>はどこから来たものなのか?謎の追跡者は誰なのか?ギャング、謎の追跡者に追われるふたりが辿り着く、驚愕のラストとは?


(C)Motion Picture Artwork @ 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

AbemaTIMES

「解禁」をもっと詳しく

「解禁」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ