高橋一生「僕らは奇跡でできている」苦戦も森川葵とはラブラブ継続中!?

10月22日(月)9時59分 アサ芸プラス

 10月16日に放送された高橋一生主演のテレビドラマ「僕らは奇跡でできている」(フジテレビ系)第2話の視聴率が、6.1%だったことがわかった。同ドラマは、初回から数字を下げてしまったという。

「初回7.6%でスタートした『僕らは〜』ですが、今回はそこからさらに1.5ポイントもダウンとなりました。今期、ドラマでもっとも低い視聴率は有村架純主演『中学聖日記』の初回6.0%だったものの、2話では6.5%に上げているため、現時点で高橋のドラマが最下位となっています」(テレビ誌記者)

 センセーショナルな題材を扱いSNSなどで大きな話題を集めている「中学聖日記」に対し、「僕らは〜」は、ネットでもあまり話題になっていないため、今後はさらなる視聴率低下も予想される。

 そんな中、高橋との熱愛が2月にスクープされた女優・森川葵のインタビューが注目を集めているという。

「10月16日発売の『週刊女性』にて、森川が舞台『ロミオとジュリエット』に関するインタビューに答えています。そこで記者からの『運命的な出会いを感じたことがありますか?』という質問に対し、彼女は『この人好きだな、合うだろうなって直感すると、後に仕事の現場で会ったら思った通りだったということはあります』とコメント。森川といえば、最初に高橋とドラマで共演し、のちにバラエティ番組『A-Studio』(TBS系)で再会したことで、熱愛に発展したと言われており、今回の発言は2人の関係性を想像させます。そのため、まだ高橋と森川の恋人関係は続いているという可能性があるでしょう」(芸能記者)

 ファンの間では「続報がないからもう別れたのでは?」との声もあがっていた高橋。だがドラマ撮影や舞台の裏では、今でもラブラブな関係を育んでいるのかもしれない。

アサ芸プラス

「高橋一生」をもっと詳しく

「高橋一生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ