「第一子出産」平井理央が近い将来、石川県で大評判になりそうな理由

10月22日(日)10時15分 アサジョ

 10月19日、元フジテレビアナウンサーの平井理央がブログを更新。第一子となる女児を出産したことを報告した。ネットニュースでも取り上げられ、久々に平井にスポットライトが当たったかたちだ。

 平井は2012年7月、同局バラエティ制作センターの先輩社員と結婚したことを公表し、同年9月末に退社。しばらくはフリーとして活動していたが、のちに実姉が代表を務めるマネジメントオフィスに所属した。

 これまでの平井の経歴は実に輝かしいものだった。学生時代からモデルやタレントとして活動し、鳴り物入りでフジテレビに入社。メキメキと頭角を現し、人気スポーツ番組や情報番組のレギュラーの座を勝ち取り、期待に違わぬ活躍を見せた。フリー転向後もテレビ界の注目を集めたのだが……。

「当初は『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の名物コーナーにレギュラー出演するなど順調でした。ところが、テレビ関係者からはツッコミどころで切り込んでいかないなど、コメント力の乏しさが指摘された。要は、トークが盛り上がらないのです。そのせいか、テレビのレギュラー番組はほどなく消滅してしまいました」(芸能記者)

 アイドルアナとして人気を博したあの美貌が“開店休業状態”なのはもったいない限りだが、平井の愛くるしい笑顔はゆくゆく別のところで大活躍しそうだと先の芸能記者は続ける。

「2011年9月に『週刊ポスト』は、平井の夫は実家のお寺とペンションを継ぐために、いずれは石川県に帰郷しなければいけないと報じました。当然、平井も子供とともについて行くことになるでしょう。そうなれば、平井には住職夫人とペンションの女将の座が待っているというわけです。ただ、電話で確認すると、ペンションの方は現在休業しており、今後の継続も未定とのこと。平井が女将となって運営に参加すれば、“元女子アナのペンション”として人気が出そうですが」

 いつの日か、石川県でペンションを切り盛りする、美人女将が話題になるかもしれない。

(石田英明)

アサジョ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

第一子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ