アレク、スリ被害を訴え誘導したブログが“川崎希の広告だらけ”で広がる疑念

10月22日(月)18時14分 アサジョ

 俳優でモデルのアレクサンダーが10月17日に自身のインスタグラムアカウントを更新し、フランスのパリ観光中にスリの被害に遭ったことを報告。犯人は「15歳くらいのクソガキ」だったと綴っている。

 妻で実業家の川崎希や息子を引き連れ、パリで家族旅行を楽しむ様子をインスタグラムや公式ブログ「ねこのしっぽ欲しいな」にて報告していたアレク。お洒落なコートに身を包み、カフェでリラックスした表情を浮かべる川崎の姿や優雅なホテルでのひと時などを写真付きで連日にわたって掲載していたが、17日には「ただいまスリにあいました!!」とインスタ上で切り出し、続けて「15歳くらいのクソガキに。かなり長くなるのでブログに書きました!!人通りの多いとこきをつけてください」と投稿した。

 ブログでは「人通りの多い所は気をつけてください スリにあいました」とのタイトルでエントリーされた記事中で、詳しいスリ被害の経緯が説明されており、タクシーへ乗り込む際の隙を15歳くらいの“クソガキ”に突かれ、アレクが少年のボディーチェックを敢行。しかし、「ポケットを探る!! あれ なにもない!!」「すると 角の売店の兄さんが これかと? のんちゃん(川崎希)の財布を出してくれた。どーやらそいつは俺に気づいて財布を道に投げていたらしい。あのクソガキ!!」と綴り、少年に翻弄されたというスリの一部始終を説明している。

「パリといえば、お笑い芸人の千鳥ノブも最近スリ被害に遭ったと報告するなど、治安の悪化が言われていますが、アレクがスリ被害に遭った直後にもスマホで動画を撮影し、インスタグラムなども更新していたことから、ネット上では『スリにあった直後に動画でペラペラ喋ったり、ブログに上げていたけど、普通の人ならそんな余裕ないと思う。本当かどうかも怪しい』『次から次へとドラマの様に事件が起こる夫婦・家族ですね。テレビに出なくてもSNSでドラマ自作自演をやれば儲かるからね』『ホントにスリにあったの? 普通10分後、動揺してて、何もできないし、写真撮ってる余裕ないよ』との疑念が集まる事態となっています。アレクははじめにインスタグラムでスリに遭ったことを報告し、最終的には妻のアパレルブランド商品の広告や宣伝が散りばめられた自身のブログへと誘導したことも、こうした“疑い”を生む要因のひとつなのでしょう」(テレビ誌ライター)

 アレク本人は「本当に油断してはだめだな、、、」「みんな気をつけて」などと呼びかけ、ファンへの注意喚起を目的とした報告であることを示しているが、中にはアクセス稼ぎの為にスリ被害を装っているとの指摘もあり、親切心が裏目に出てしまう、やや酷な展開となってしまった。

 なによりもまずはアレクや川崎希、そして1歳の息子の身に何もなかったことは、不幸中の幸いといえるだろう。

(木村慎吾)

アサジョ

「川崎」をもっと詳しく

「川崎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ