後藤真希、アイドル時代の恋愛を赤裸々告白! 甥っ子からも暴露

10月22日(月)6時30分 クランクイン!

後藤真希クランクイン!

写真を拡大

 元モーニング娘。後藤真希が、19日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系/毎週金曜21時55分)に出演。アイドル時代の恋愛事情を赤裸々告白した。 アイドル時代、実家で“同棲していた”という後藤。いきなりのカミングアウトにダウンタウンの2人も驚いていたが、その相手は今の夫だという。これについて後藤は「外で会うのは難しかった」とし、彼には家の勝手口を使って出入りしてもらっていたと語った。彼の存在は当然「親公認」だったというが、後藤家が大家族で出入りが多くある分、隠し通せたという。

 そんな後藤は、交際半年で、彼と結婚するため芸能界を引退すると宣言したそう。これにはそれまで理解者であった母親からも「大反対された」という。「彼も彼で、お母さんからチクチクされてたんだと思う」と振り返った。この一件で2人は破局。だがその後ヨリを戻し、6年後にゴールインしたと明かした。
 
 夫はとにかく心配性で、スーパーで一緒に買い物に出かけた際、カゴを持たずに店内をウロウロしている人を異様に警戒するのだとか。これについて後藤は「(夫は自分のことが)大好きなんだと思います」とノロけた。

 そんな2人の夫婦仲について、甥でモデルの勧修寺玲旺からこんな暴露コメントが。「真希ちゃんは旦那さんの愛が強めと言っていますが、なんと(夫婦)2人はスマホの暗証番号も一緒。ネネ(後藤の愛称)も旦那さんのこと愛しすぎています」。その絆の強さにダウンタウンの松本人志は「なんかヤンキーカップルみたい」と指摘していた。

 ほかにもゴマキに関する衝撃の事実が。それは人気絶頂期、男女関わらずファンと遊んでいたというもの。ドライブやカラオケ、ゲームセンターなど一緒に興じていたというのだが、これを聞いていた元アイドリング!!!の菊地亜美は、「意味がわかんない、意味がわかんない。今のアイドルだったらクビですよ」と驚いていた。

クランクイン!

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ