戸田恵梨香主演「大恋愛」第2話視聴率発表 初回上回る

10月22日(月)11時27分 モデルプレス

戸田恵梨香、ムロツヨシ (C)モデルプレス

写真を拡大

【大恋愛〜僕を忘れる君と/モデルプレス=10月22日】女優の戸田恵梨香が主演を務めるTBS系金曜ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(毎週金曜よる10時〜※この日はよる10時55分からスタート)の第2話が19日に放送され、22日平均視聴率が発表された。

第2話は、10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。通常より約1時間遅れのスタートとなったが、初回10.4%を上回った。

◆戸田恵梨香主演「大恋愛〜僕を忘れる君と」

今作は、年性アルツハイマーにおかされる女医と、彼女を明るくけなげに支え続ける元小説家の男の、10年にわたる愛の奇跡を描く王道の純愛ラブストーリー。数々の人気ドラマの脚本を手掛け、“ラブストーリーの名手”と称される大石静氏が描く完全オリジナルドラマとなっている。

主人公の若年性アルツハイマーにおかされてしまう女医・北澤尚役を戸田、尚を明るく支え続ける恋人・間宮真司役をムロツヨシが演じるほか、富澤たけし杉野遥亮、松岡昌宏らが出演する。

◆第2話 尚の脳に軽度認知症障害の兆候

第2話、偶然尚(戸田)のMRIを目にした侑市(松岡)が、尚の脳に若年性アルツハイマー病の前段階である軽度認知症障害の兆候を感じ取る。

詳しい検査をしたところ、尚は軽度認知障害であることが判明。自分の病気を知った尚は、真司に予定通り侑市と結婚すると嘘をつき離れることを決意するが…という内容だった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ