渋谷ハロウィン、ドンキが酒類の販売自粛 コンビニも自粛の方針

10月22日(火)14時51分 モデルプレス

昨年の渋谷ハロウィンの様子/撮影:2018年10月31日

写真を拡大

【モデルプレス=2019/10/22】ハロウィン期間において、飲酒した通行人らによるトラブルが相次いだ問題を受け、東京・渋谷のディスカウントストア「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」は、今月26日と31日の2日間、18時から翌朝5時まで酒類全品の販売を自粛することを発表した。

◆渋谷ドンキ、酒類全品の販売自粛

渋谷ハロウィンをめぐっては、昨年も渋谷センター街を中心に、軽トラックが横転させられる事件や、瓶・缶などのごみの散乱問題、路上の迷惑行為などトラブルが相次いだ。これを受け渋谷区は、10月31日のハロウィン当日や直前の週末に、渋谷駅周辺での酒類の販売を自粛するよう求める条例を制定した。

「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」では酒類全品の販売を自粛するほか、コスチューム購入者に更衣室を提供する取り組みも行う。

◆渋谷コンビニ大手も自粛の方針

また、「セブン-イレブン・ジャパン」、「ファミリーマート」、「ローソン」、「ミニストップ」のコンビニ大手4社では、渋谷駅周辺の店舗において酒類全般の販売を自粛する方針で検討しているという。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「自粛」をもっと詳しく

「自粛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ