今泉佑唯、上戸彩・黒木メイサらに次ぐ抜擢 舞台「あずみ〜戦国編〜」で主演

10月22日(火)11時18分 モデルプレス

今泉佑唯/舞台「あずみ~戦国編~」ビジュアル(提供写真)

写真を拡大

【モデルプレス=2019/10/22】女優の今泉佑唯が、2020年3月より上演される舞台「あずみ〜戦国編〜」で主演を務める。

◆今泉佑唯、4代目あずみに抜擢

第43回小学館漫画賞を受賞した小山ゆうの人気漫画が原作。幼少より刺客として育てられ、戦国の世に翻弄された美しい女剣士・あずみの物語。

2003年、2005年と2度映画化された際には上戸彩があずみを演じ、舞台版では2005年に黒木メイサが、2016年には川栄李奈があずみを演じた今作は、胸に迫るストーリーとスピード感溢れる殺陣が見どころとなり、完成度の高い名作として知られる。

4代目あずみに抜擢された今泉はテレビ、バラエティのみならず、今年の、舞台「熱海殺人事件」で女優としての才能を開花。

前作からキャストを一新し、よりスケールアップして上演される「あずみ〜戦国編〜」は、2020年3月に東京・Bunkamuraシアターコクーンにて、4月に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WW ホールで上演予定。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「今泉佑唯」をもっと詳しく

「今泉佑唯」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ