AKB48向井地美音・込山榛香ら、放送作家デビュー NMB48メンバーの素顔に迫る

10月22日(火)12時0分 モデルプレス

(左から)込山榛香、鈴木くるみ、西川怜、前田彩佳、向井地美音(C)フジテレビ

写真を拡大

【モデルプレス=2019/10/22】AKB48グループが出演するCS放送フジテレビNEXT ライブ・プレミアムの番組「AKB48グループ出張会議!」(10月30日21時〜・11月27日21時〜/以降月1回最終水曜日21時〜※12月のみ第3水曜日の予定)が、10月30日放送回よりリニューアルして放送される。

AKB48の将来を担う若手「絶対的10人」のうち毎回2〜3人を選出し、先輩メンバーと一緒に各グループの拠点に出張する同番組。出張先では、グループの垣根を越えてメンバー同士が本音をぶつけ合う真剣議論を展開し、そのグループにとって“聖地”と呼ばれる場所や、メンバーのおすすめスポットを訪ね、そこでも通常のバラエティ番組では決して聞くことのできない“アイドル”でいることの本音を引き出していく。

向井地美音・込山榛香ら、放送作家デビュー

この度のリニューアルでは、新たに「構成会議」パートが誕生。AKB48グループの総監督である向井地美音、AKB48チームKキャプテンの込山榛香、「絶対的10人」から鈴木くるみ、西川怜、前田彩佳が出張前に集まり、放送作家として番組に参加。AKB48グループのメンバーが、放送作家として番組の企画段階から携わるのは初めてのことで、番組スタッフの手を借りながらも、訪問先での議論テーマやロケ内容を企画から考える。

また、訪問先のグループのメンバーにどのような意識調査をするべきか、アイドルならではの視点でこれまで番組スタッフでは、思いつかなかった斬新なアイデアが数多く飛び出した構成会議。10月30日と11月27日放送回では、事前の「構成会議」の模様と出張先である大阪でのNMB48メンバーとの真剣議論や交流の模様を放送する。

◆NMB48メンバーの素顔に迫る

さらに、AKB48とNMB48、総勢22人で繰り広げられた「グループ会議」では、NMB48全員へ行った「メンバーの素顔に迫るアンケート」の投票結果を発表。「裏でのリーダー的存在TOP3」など、興味深い結果が続出した。

加えて、AKB48メンバーとNMB48メンバーが考案した議題も討論。「場外ミーティング」と称し、大自然に囲まれたロッジにて、AKB48メンバ—が考案した交流を深めるための様々な仕掛けを用意。「悩みを海に叫ぶ」「失敗を懺悔する」ほか、彩り豊かなミーティングを展開する。
 
◆向井地美音「とても貴重」

そして、向井地は「グループメンバー同士で真剣に話し合えるので、とても貴重です。これまでも姉妹グループ間での違いなど、色々な発見がありました」と構成会議を経て感じたことを紹介。「総監督として、1人のメンバーとして、番組に関わらせていただける時間を大切にしていきたいです」と番組への意気込みを語った。

◆込山榛香「純粋にワクワク」

加えて、込山は「“ガチで構成会議をやってみましょう!”そう言われて、少し戸惑いながらも、純粋にワクワクしました」と構成会議当時の心境を吐露。そのうえで「『絶対的10人』という若手メンバ—が活躍する番組でもありますし、知りたいこと・やってみたいことをメンバーから発信して、私も若手メンバーも、姉妹グループ同士で成長していく、その姿を楽しんでいただけるようにしたい」と思いを述べた。(modelpress編集部)

■向井地美音コメント

この番組は、グループメンバー同士で真剣に話し合えるので、とても貴重です。これまでも姉妹グループ間での違いなど、色々な発見がありました。しかも今回からは、自分たちで内容も考えさせていただけるという初の試み!素直に嬉しいです!もちろんスタッフの方々からお力添えをいただきながらですが、初めて構成会議に参加し、楽しさと同時に番組への思い入れが増していくのを実感しました。総監督として、1人のメンバーとして、番組に関わらせていただける時間を大切にしていきたいです。

■込山榛香コメント

“ガチで構成会議をやってみましょう!”そう言われて、少し戸惑いながらも、純粋にワクワクしました。実は最初緊張しましたが、自分の考えが形になる楽しさを少し味わった気がします。今度はロケハンにも行ってみたいです。『絶対的10人』という若手メンバ—が活躍する番組でもありますし、知りたいこと・やってみたいことをメンバーから発信して、私も若手メンバーも、姉妹グループ同士で成長していく、その姿を楽しんでいただけるようにしたいなと思います。

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「AKB48」をもっと詳しく

「AKB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ