清水良太郎覚せい剤逮捕の「余波」

10月22日(日)10時30分 まいじつ


(C)Shutterstock



タレントの清水アキラの三男で、同じくタレントの清水良太郎容疑者が、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された。良太郎容疑者は、今年2月に闇カジノでの違法賭博疑惑があったことで謹慎し、6月に復帰したところだった。


「ホテルでデリヘル嬢相手に薬物を使用しながら性行為をする“キメセク”をしようとしたところ、女性が警察に通報して逮捕されています」(一般紙社会部記者)


良太郎容疑者は昔から女癖が悪いことで有名だった。


「かつて六本木に店を開いて、そこを拠点に毎晩、女をはべらせていました。女性の扱いだけは上手で、とにかくもてていました。芸能人とも付き合っており、過去に深田恭子や観月ありさ、新山千春、大塚千弘と噂になったことがあります」(芸能プロダクション関係者)


過去に良太郎容疑者と交際の噂のある芸能人たちは、イメージの悪化を懸念しており、関係者一同で困り果てているという。



謹慎中も女遊び


「交際の噂があったタレントの事務所から、今回の報道に関して『うちの名前は出さないで!』とお願いがきています。例えば深田などは付き合っていた のはかなり昔なのに、変な形で巻き込まれてしまい、かなり困っているみたいです」(ワイドショー関係者)


闇カジノ疑惑で謹慎していたときも「その辺でふらふらと遊んでいました。父親になったのに、その自覚もなく、女の子にちょっかいをかけていたという話もあります」(前出・プロダクション関係者)


良太郎容疑者の逮捕に関して、父親のアキラは涙を見せながら謝罪会見を行った。父に迷惑を掛け、過去の交際女性に迷惑を掛け、いかに自分がしでかしてしまったことが罪深いか、反省しているといいのだが。



【画像】


(C)majo1122331 / Shutterstock


まいじつ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

逮捕をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ