スリム真栄田、ガレッジ・ゴリが「大嫌い」

10月22日(日)10時0分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・スリムクラブの真栄田賢(41歳)が、10月21日に放送されたバラエティ番組「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)に出演。同じ沖縄県出身のお笑いコンビ・ガレッジセールのゴリ(45歳)との間に確執があることを告白した。

この日、番組にはスリムクラブの後輩コンビ・大自然が登場し、「真栄田は芸人に嫉妬しすぎる」とクレーム。具体的にはスリムクラブが8位に終わった昨年の「M-1」、優勝した銀シャリに対して「ボクらM-1出まして、負けまして。緊張してた自分も悪いんですけど。にしても、銀シャリのあのネタ面白いのかなって」とモヤモヤした感情を抱き、悪口を言っていたという。

また、今年の「R-1」でも、準決勝で敗退した真栄田が「(自分は)めちゃくちゃウケてたのに、全然ウケてなかったブルゾンちえみが決勝行ってた」と悪口を言っていたと、大自然が暴露。後輩の悪口を言っていたことを明かされ、これには真栄田も「それはいわんでよ…(笑)」と苦笑、「人気者に嫉妬しちゃう自分がいますね」と認めた。

そうした話の流れで、大自然は真栄田とゴリの関係性について言及。「僕も沖縄で、ご一緒させていただいたときに楽屋が一緒だったんです。全員沖縄芸人が。初めてガレッジさんに会うんで、ゴリさんと真栄田さんが沖縄のお笑いの未来をしゃべってるのかな、そんなシーンが見れたりするのかなと思ってたら、二人とも目も合わん状態で。終始会話してなかったんですよ」と、かなりギスギスしている空気を感じたそうだ。

その後も、同じような光景を何度も目にすることになり、大自然は「僕の勘なんですけど、ゴリさんの(沖縄での)人気に嫉妬してます」と予想した。

これに真栄田は「正直に言いますけど、大嫌いなんです」とゴリへの感情を直球で告白。「性格と言いますか…自分の価値観を押しつけてくる」という点が納得いかないのだという。そんな告白に、スタジオからは「普通に悪口や」「ゴリゴリのマジなやつやないか」「どうリアクションとんねんこっちは」との声が飛び交った。

さらに真栄田は「あの人に○×ってのはあると思うんですけど、オレを×って言うんですよね。あの人から見るとオレが相当悪いらしくて」と語り、具体的な出来事として「同じ舞台やっていて、1回出とちりして怒られたんです。そしたらそこから火つきまして。僕が台本通りやらないっていうところで」ということがあったそう。真栄田は「僕としては、逆に(アドリブで)ほぐそうと思って」と釈明したが、番組MCの明石家さんまは「それはゴリ正しいな」と、怒ったゴリを擁護した。

ただ、真栄田は「(自分の考えを)分かって欲しくて話したんです。そしたらどんどん怒ってきて。僕も“ふてくされた感”してたんですけど。『その態度、松本人志さんにもできるのか』って言ってきたんです。その瞬間に彼との関係が終わりました」と、ゴリの一言が決定打となり、「大嫌い」になったと語った。

また、「心理学を学んでるんですけども。分析の結果だけ。ゴリさんのお父さんと僕が似てると思うんです。人間としての性格とか。だからゴリさんはオレを見る度にお父さん思い出して、お父さんとの間の処理できてない感情がこみあげてくる」と、なぜゴリが自分に怒ってくるのかを分析。しかし周囲からは「絶対ちゃうと思う(笑)」「心理学じゃない、それはお前の予想だよ、ただの」などとツッコまれていた。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

スリムをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ