Team McHappyメンバーの渡辺満里奈が関西で寄付呼びかけ

10月22日(日)18時35分 オリコン

世界各地のマクドナルドで実施されているチャリティーイベント「マックハッピーデー」。渡辺満里奈は大阪府の2店舗を訪れ、来店者に寄付を呼びかけた。(C)oricon ME inc.

写真を拡大

 病気と闘う子供たちとその家族のための滞在施設『ドナルド・マクドナルド・ハウス』を支援している日本マクドナルド株式会社が22日、1年に1度、世界数カ国のマクドナルドで実施している募金活動「マックハッピーデー」を日本でも初めて全国の店舗で実施。タレントの渡辺満里奈は大阪府茨木市のイオンモール茨木店と兵庫県川西市の川西加茂店の2店舗を訪れ、来店者に寄付を呼びかけた。

 同イベントに先駆け、19日には『ドナルド・マクドナルド・ハウス』のアンバサダーであるサッカー解説者の北澤豪をキャプテンに、寄付を呼びかける「Team McHappy」を結成。サッカー日本代表のものまねでおなじみの「ものまねJAPAN」の浅野智秋、アモーレ橋本、鴛海友輔ら3名とともに、2児の母である渡辺満里奈は全国のママ代表の立場でメンバー入りしている。

 「マックハッピーデー」当日の22日、超大型で非常に強い台風21号が日本列島に接近中とあって、関西では中止も危ぶまれたが無事決行。東京では北澤キャプテンがお台場店へ、関西には渡辺満里奈が大阪府茨木市のイオンモール茨木店と兵庫県川西市の川西加茂店の2店舗を訪れ、来店者に寄付を呼びかけた。

 強い雨が降りしきるも、広めの駐車スペースとドライブスルーがある川西加茂店は小さな子ども連れのファミリーで日曜日のランチタイムは大賑わい。そこへ真っ赤なマクドナルドのチャリティTシャツにジーンズ姿の渡辺が、マッククルーたちと一緒に店内入り。遅めのランチを楽しんでいた来店者たちは、突然のサプライズに一瞬目が点に。チャリティコーナーに立つ渡辺を見て、少しずつ事態を把握し、募金協力とともに渡辺との記念撮影会が始まった。

 川西加茂店の店内を移動して「募金にご協力くださーい!」と声をかけて回る渡辺。子供向けのプレイランドがある2階には、まさか渡辺が来ているとは知らずに、バーガーを食べていたファミリーたちが渡辺の声にビックリする様子も。大人たちが驚く中、子供たちは手に手に募金を持って渡辺のもとへ。「これ、どうぞ」と渡す子どもから「うわぁ!ありがとう!」と優しく受け取る渡辺は、終始ニコニコ。子どもの目線に合わせて小さくしゃがんだり、ママに抱っこの赤ちゃんには頬をスリスリ、照れ臭そうな男の子には頭をポンポン。渡辺のおニャン子時代に青春を過ごしたであろうお父さんやお母さんたちとは、両手で握手するファンサービスも。また「Happy」と描かれたハート型のぬり絵に色を塗る子どもたちと一緒に完成した絵をポスターに貼るお手伝いも行った。絵本作家としても活動する渡辺は、自身原作の絵本とともに2店舗で集まった寄付金を『ドナルド・マクドナルド・ハウス 大阪・すいた』へ届け、Team McHappy メンバーとしての大役を終えた。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

渡辺満里奈をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ