「劇団ミスマガジン」初公演に向け気合十分 フレッシュBODYで意気込み

10月22日(月)6時0分 オリコン

『週刊ヤングマガジン』47号に登場する劇団ミスマガジン(C)岡本武志/ヤングマガジン

写真を拡大

 今年7年ぶりに復活した名門ミスコン「ミスマガジン2018」受賞者で結成された「劇団ミスマガジン」の9人が、22日発売の『週刊ヤングマガジン』第47号(講談社)に登場。11月7日に初日を迎える初公演『ソウナンですか?演劇版』をイメージさせるような水着姿で誌面を飾った。

 劇団メンバーは、「ミスマガジン2018」グランプリの沢口愛華(15)、『ミス週刊少年マガジン』の岡田祐里乃(19)、『ミスヤングマガジン』の寺本莉緒(16)、『読者特別賞』の池松愛理(22)、『審査員特別賞』の佐藤あいり(22)の5人に加え、岡本桃花(16)、倉沢しえり(18)、鈴木ゆうは(20)、農海姫夏(20)の4人。

 原作となる漫画は、無人島に漂着し、サバイバル生活を送る女子高生4人の、笑いあり、涙あり、水着あり(!?)の青春模様を描いており、舞台化して個性あふれるアイドルたちが体当たりで演じる。舞台の脚本と演出を担当するのは、青春劇の旗手として注目を集める気鋭の劇作家・演出家の竜史(りゅうし/「20歳の国」主宰)氏。公演詳細はミスマガジン公式サイト【http://miss-maga.jp】にて。

 また、同号の表紙には人気アイドルグループ・乃木坂46の山下美月(19)が登場。バツグンの透明感と正統派ルックスで話題を呼ぶ美少女が、美のポテンシャルを開放した。巻頭カラー漫画は『パラレルパラダイス』(岡本倫)。

オリコン

「ミス」をもっと詳しく

「ミス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ