金本局長の誕生はあり得るのか? 『ナイトスクープ』西田敏行の後継にアニキが浮上

10月22日(火)7時16分 しらべぇ

テレビスタジオ(ozanuysal/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

朝日放送テレビの人気番組『探偵!ナイトスクープ」で局長を務めていた俳優の西田敏行が11月22日の放送を最後に番組を降板すると発表した。

上岡龍太郎の後任で01年1月から2代目の局長を務めていた。長らく番組に貢献してきた西田の降板となれば、3代目局長は誰が務めるのかとの話になる。そこで、ある意外すぎる人物が急浮上した。


■「アニキ」局長誕生か?

意外すぎる人物とは元プロ野球選手で阪神タイガースの監督も務めた金本知憲だ。鉄人やアニキとも呼ばれ、連続試合フルイニング出場の世界記録を打ち立てた。

我らのアニキがナイトスクープの局長に——この話はデイリースポーツの記事から火が付き、インターネット掲示板『5ちゃんねる』をはじめネット上では多くの反応が寄せられた。

この人選が疑問に思う人もいる一方で、いざ名前が挙がると「意外とええんちゃう」など好意的な声もあった。バラエティ番組での金本の力は未知数であるが、誰もが認めるレジェンドならばその存在感で番組を引っ張れる気もする。


関連記事:スリムクラブの無期限謹慎処分にファン悲鳴 「9000万円のローンが…」

■実現の可能性はあるのか

名前が挙がるという点であれば、先のデイリースポーツの記事では番組初期に探偵として活躍した生瀬勝久渡辺謙、上沼恵美子ら西田の後任を務めるには十二分の人気と実績、さらには現実的なビッグネームが並んでいる。

金本がいきなり30年以上の歴史を持つ番組に出るとは考えられるのだろうか。実は、最近にナイトスクープの局長になるためなのか、ちょっとした動きがあった。

4月にスタートしたばかりだったサンテレビの『金本知憲のゴルフDebut』が9月に突如終了。また、金本自身も1月に顧問としてナイトスクープに出演しているのだ。


■事務所に直撃

既に単発であってもナイトスクープに出演し、冠番組も終了となれば怪しい。そこでしらべぇ編集部は21日午前に金本の公式サイトのフォームを通じて取材を依頼。局長就任の噂についてコメントを求めた。

しかし、同日19時までに返答は到着しなかった。これは局長に就任するサプライズが用意されているからこその沈黙なのか。それとも寝耳に水だったのか。

西田の降板によって大きく変わろうとするナイトスクープには、金本という斬新なキャスティングも期待したいところ。果たして3代目局長には誰が就くのだろうか。


・合わせて読みたい→小栗旬、週刊誌に張られていると告白 狙われる“心当たり”は…


(文/しらべぇ編集部・大山 雄也



しらべぇ

「ナイト」をもっと詳しく

「ナイト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ