ドウェイン&レイノルズ&ガドットの三つどもえ肉弾アクション『レッド・ノーティス』予告編 ─ 前代未聞の大強盗計画、いよいよ開幕

10月22日(金)14時24分 THE RIVER

ドウェイン・ジョンソンライアン・レイノルズガル・ガドットが豪華競演するNetflix映画『レッド・ノーティス』より、予告編が公開された。史上最大級の財宝をめぐり、誰も信用できない“裏切りフラグ満載”の三つどもえアクションがいよいよ幕を開ける。

“レッド・ノーティス”、それはインターポール(国際刑事警察機構)から、世界の最重要指名手配犯を逮捕するためにのみ発令される特別な国際手配書。重大犯罪者を追うFBIのトップ捜査官ジョン・ハートリー(ドウェイン・ジョンソン)は、壮大な美術品泥棒計画を企む世界最高の詐欺師ノーラン・ブース(ライアン・レイノルズ)と、凄腕の大泥棒ビショップ(ガル・ガドット)と出会い、“とある理由”から手を組むことに。立場が異なる者たちが手を組んだ時、前代未聞の“大強盗計画”の行方はどうなるのか?

レッド・ノーティスNetflix映画『レッド・ノーティス』は2021年11月12日独占配信開始 レッド・ノーティスNetflix映画『レッド・ノーティス』は2021年11月12日独占配信開始

ついに公開された予告編では、お互いを騙し合う一方で、それぞれが言葉巧みに共謀しようとする3人の様子が描かれている。規格外のスケールで予測不能な展開が映し出され、映像ではFBI捜査官のハートリーが、“史上最大級の財宝”である美術品を奪い去った詐欺師ノーランを追い込んだかと思えば、今度は逆に大泥棒ビショップによってハメられ、なぜかノーランと共に投獄される始末。ビショップを捕らえるため、ハートリーは「一緒に彼女を捕まえれば、君は世界一の泥棒になれる」という言葉と共にノーランに共謀をもちかける。

レッド・ノーティスNetflix映画『レッド・ノーティス』は2021年11月12日独占配信開始

さらに、不敵な笑みを浮かべるノーランや、一枚上手にも見えるビショップが「泥棒を信用するのは危険だよ」と意味深に言い放つ様子も映し出され、事態はますます予測不能な展開に……。それぞれの思惑が交錯するドラマ要素に加えて、手に汗握る三つどもえの肉弾戦やド派手なカーチェイスなど、規格外のアクションシーンもたっぷり。危険と隣り合わせの中で繰り広げられる3人の死闘からも目が離せない。果たして最後に笑うのは一体……?

レッド・ノーティスNetflix映画『レッド・ノーティス』は2021年11月12日独占配信開始

Netflix映画『レッド・ノーティス』は、2021年11月12日独占配信開始。

Netflix映画『レッド・ノーティス』

THE RIVER

「アクション」をもっと詳しく

「アクション」のニュース

「アクション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ