第2局は相掛かりから 広瀬章人竜王 対 豊島将之名人/将棋・竜王戦七番勝負

10月23日(水)13時43分 AbemaTIMES

 将棋の竜王戦七番勝負の第2局が10月23日、京都府京都市の「総本山仁和寺」で、午前9時から行われている。初防衛を目指す広瀬章人竜王(32)の先手、初挑戦の豊島将之名人(29)の後手で始まり、戦型は相掛かりになった。

 竜王戦七番勝負において、竜王と名人という“頂上決戦”が行われるのは、今回で5度目。第1局は、先手番の豊島名人が勝利した。過去の両者の対戦成績は8勝8敗の五分だが、直近5局では広瀬竜王が4勝1敗と盛り返している。

 本局の持ち時間は各8時間の2日制で、先手は広瀬竜王。第3局以降は、先手・後手が交互に入れ替わり、最終第7局まで進んだ場合は、再度振り駒で決める。AbemaTVでは、この対局を終了まで生放送する。

【昼食の注文】

広瀬章人竜王 ゆば丼 豊島将之名人 風雷弁当

【昼食休憩時の残り持ち時間】

広瀬章人竜王 6時間59分(消費時間1時間1分) 豊島将之名人 5時間55分(消費時間2時間5分)
(AbemaTV/将棋チャンネルより)

▶中継:竜王戦 七番勝負 第二局 1日目 広瀬章人竜王 対 豊島将之名人(対局中)

▶中継:棋王戦 挑戦者決定トーナメント羽生善治九段 対 佐々木大地五段 10/25(金)9:50〜

AbemaTIMES

「竜王戦」をもっと詳しく

「竜王戦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ