胸だけじゃない!吉岡里帆、「時効警察」の“パツパツ巨大ヒップ”で視聴者を魅了

10月23日(水)13時25分 アサ芸プラス

 10月18日に放送されたオダギリジョー主演のテレビドラマ「時効警察はじめました」(テレビ朝日系)第2話の視聴率が、6.1%だったことがわかった。今回は、初回視聴率7.7%から数字を下げてしまったものの、ドラマファンから注目を集めたという。

「今回、磯村勇斗演じる鑑識課のメンバーがツッパリ化するという展開が描かれました。磯村といえば、卑劣なヤンキーを演じたドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)での熱演が記憶に新しく、さらに2話の脚本は『今日から俺は!!』の監督・福田雄一氏が担当したため、SNSでは大きな盛り上がりを見せました」(テレビ誌記者)

 また2話では、向井理がゲストとして登場し、レギュラーメンバーの吉岡里帆と共演。この2人といえば、ドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系)にて、特殊なカップルを演じていたため、こちらの再共演も話題に。

 そんな中、吉岡のスタイルについても一部で大きな注目を集めたという。

「2話のラスト、吉岡が階段に座ってセリフを言った後、立ち上がって段差を登っていくシーンがありました。その際、彼女はズボン型のスーツを着ていたことで、画面にパツパツの巨大ヒップが映りこむこととなったのです。これには視聴者から『艶っぽいヒップ!』『魅力的なラインだ』『本当に男好きのするカラダをしてるなぁ』と興奮する声が殺到。彼女は豊かなバストばかりが注目されがちですが、グラビア時代はヒップに水着を食い込ませたショットなども好評でした。そのため、今でも彼女の下半身に注目するファンは多いのでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 新シリーズから刑事役として出演している吉岡。ヒロインの麻生久美子とともに、今後も男性視聴者を魅了していきそうだ。

アサ芸プラス

「時効」をもっと詳しく

「時効」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ