ホノルルマラソン挑戦!浅田真央の身体能力にトレーナーも舌を巻いた

10月23日(月)10時15分 アサジョ

 フィギュアスケートを引退した浅田真央。相変わらずの人気で、10月17日発売の「FLASH」では、元フィギュアスケート選手でモデルのロマ・トニオロとのフランスデートが報じられるも、ネット上では微笑ましい応援の声が多数寄せられている。

 そんな浅田の次なる目標は、12月のホノルルマラソン挑戦だ。

「フルマラソンは初挑戦とのことですが、専門のトレーナーが言うには、マラソンの体の使い方やトレーニングのポイントを理解するのがとにかく早いのだとか。身体能力の高さや抜群のセンスも含めて絶賛していました。同じ元フィギュア選手の村主章枝がバラエティ番組で、自身のM的な気質を告白して『アスリートだから』と言っていたことがあるんです。もちろん、アスリート=Mということではありませんが、とことん体をいじめ抜き、苦しい練習乗り越える人生を送ってきたアスリートにとって、生半可な生活では生き甲斐を感じられないのかもしれません」(スポーツライター)

 現役時代も練習のしすぎで有名だった浅田だけに、マラソンに向けても全力でトレーニングをするはず。いい記録が期待できそうだ。

 エントリーは11月中旬まで可能。浅田と同じ大会で走りたいというランナーや、応援にかけつけたいというファンも多いだろう。12月10日のホノルルでは、真央ちゃんフィーバーが起こるかもしれない。

(芝公子)

関連記事:浅田真央のフランスデート報道にネット民がみせた「親心」とは? http://asajo.jp/excerpt/39237

アサジョ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マラソンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ