「今後はイチャつくのが仕事?」福原愛の引退表明を憂慮する声

10月23日(火)12時10分 アサジョ

 幼少時代たくさん泣いた分、これからはその分甘える!?

 卓球女子の福原愛が10月21日、自身のブログで現役引退を表明した。約3ヵ月半ぶりにブログを更新した福原は「今日は、これまでの長い間、ずっと支え続けてくださった皆様に、自分の言葉でご報告したいことがありますので、ブログを書かせていただきます」としたうえで「私は選手としての立場を、ここで一区切りつけることを決意しました」と綴っている。

 福原は16年9月に台湾の男子卓球代表・江宏傑と結婚。昨年10月に長女を出産。今後は母親として育児に励みつつ、24日に開幕する卓球の新リーグ「Tリーグ」の理事を務めるなど、卓球界の発展に尽力していく。

 偉大な功績を残して卓球人気を牽引してきた福原だけに、日本中から「お疲れ様」というねぎらいが福原に向けられた。しかし一方では「そりゃ夫と甘えたいもんね」「これからはさらにイチャイチャがエスカレートするのか」「甘えてるだけの愛ちゃんは見てられない」といった穿った意見も見受けられる。

「最近は夫とのラブラブぶりが話題を集めており、現地で配信されているリアリティ番組では、移動中の車内で夫に3度もキスをおねだりしたり、“今からおっ始めてしまうのでは”というぐらいの勢いでベッド上でイチャつくシーンも見られています。そんな2人のイチャイチャに眉を顰める層も多く、選手を引退したことでさらにイチャつき方がエスカレートしてくるかも? という心配もあります」(エンタメ誌ライター)

 福原にはこれからも偉大な卓球人であり続けてほしいだけに、公開イチャつきは程々にするほうがいいかも?

(権田力也)

アサジョ

「福原愛」をもっと詳しく

「福原愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ