劇場版『セーラームーン』新作はデッド・ムーン編 前編は2020年9.11公開

10月23日(水)18時30分 クランクイン!

 少女漫画『美少女戦士セーラームーン』25年ぶりの劇場版作品、劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』前編が、2020年9月11日に公開されることが決定。併せてティザービジュアルが解禁された。 1991年から1997年にわたり、少女漫画雑誌「なかよし」で連載された武内直子の伝説的少女マンガ『美少女戦士セーラームーン』。単行本の累計発行部数は2000万部を超え、1992年からはTVアニメの放送もスタート。可愛らしくポップなビジュアルと、運命に導かれた少女たちが華麗に変身し戦う愛の物語は、社会現象を巻き起こした。さらに日本のみならず40ヵ国以上の国で放送され、いまなお世界中で愛されるコンテンツとなっている。

 そんな『セーラームーン』待望の最新作、劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』<前編>が2020年9月11日、劇場版としては実に25年ぶりに公開される。

 本作で描かれるのは、原作4期にして屈指の人気エピソード“デッド・ムーン編”。今世紀最大の皆既日食の日、月野うさぎとちびうさのもとに突如ペガサス・エリオスが現れ、うさぎたちに助けを求めるところから物語が動き出す。ちびうさとエリオスの淡い恋や、セーラー戦士たちの成長が描かれる。

 原作の武内直子が総監修として参加する他、監督を『セーラームーンCrystal SeasonIII』に引き続き今千秋が担当。さらにキャラクターデザインは『美少女戦士セーラームーン』『美少女戦士セーラームーンR』でキャラクターデザイン・作画監督を務めた只野和子が担当することが発表され、SNS等では既にファンからの期待の声が多数寄せられている。

 なお、東京・弥生美術館にて現在開催中の創刊65周年記念「なかよし」原画展や、10月25日〜27日開催の「TAMASHII NATION 2019」などの関連イベントでは、只野が描き下ろしたビジュアルを使用したチラシが配布予定となっている。

 劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』前編は2020年9月11日より全国公開。

クランクイン!

「セーラームーン」をもっと詳しく

「セーラームーン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ