映画「スター・ウォーズ」の世界をAR体験できるセット 臨場感がハンパない「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」

10月23日(月)7時34分 J-CASTニュース

リビングでジェダイの戦士になれる

写真を拡大

パソコンおよびタブレットなどを手がけるレノボ・ジャパン(東京都千代田区)は、映画「スター・ウォーズ」のAR(拡張現実)ゲームを楽しめるセット「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」を2017年11月中旬に発売する。

ダークサイドの強敵とのライトセーバーでの戦いや「ホロチェス」などを楽しめる


「Mirage ARヘッドセット」と、劇中でジェダイの戦士たちが手にするライトセーバーを忠実に再現した「ライトセーバー・コントローラー」、ARヘッドセットに内蔵したセンサー類がプレイヤーの動きを検出する光学ビーム式「トラッキング・ビーコン」のセット。


スマートフォンアプリ「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」をインストールしたスマートフォンをヘッドセットのトレイに挿入してプレイ。ホログラムによりライトセーバーのビームが見え、敵を攻撃したり、攻撃をブロックしたりすると、バイブレーションによるフィードバックが発生するなど、より臨場感あふれる対戦を実現したという。


プレイヤー自ら「ジェダイ」となり、「カイロ・レン」や「ダース・ベイダー」らダークサイドの強敵と戦う「ライトセーバー・バトル」と、プレイヤーが司令官になり銀河共和国・反乱同盟軍を結集、強大な銀河帝国との戦闘をリビングの床の上で展開できる「戦略バトル」、「エピソード4/新たなる希望」に登場するボードゲーム「ホロチェス」、3つのゲームを楽しめる。


直販価格は3万800円(税別)。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

映画をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ