テレ朝・森川夕貴アナ、抜群のスタイルで人気上昇! 台風中継の困り顔でも注目度アップ

10月23日(火)8時0分 メンズサイゾー

 テレビ朝日の森川夕貴アナウンサー(25)が、男性視聴者からアツい視線を浴びている。


 静岡県出身の森川は、上智大学卒業後、2016年にテレ朝に入社。大学時代は『ミス富士山コンテスト』でグランプリを獲得するなど、清楚な雰囲気を漂わせる知的な美女だ。


 入社当時から女子アナ好きの間で「正統派」と注目を集めた彼女は、1年目から局の看板番組『報道ステーション』の気象コーナーを任され、一般的な知名度も一気にアップ。現在でも同番組のニュースコーナーを担当しており、「平日の夜は森川アナの顔を見ないと落ち着かない」というコアなファンも多い。


 以前から男性人気の高かった森川だが、最近さらにファン層を拡大している様子。というのも、このところ彼女は美しい胸のカタチがよくわかるニット姿を見せることがあり、その着衣巨乳姿がネット上で話題を呼んでいるのだ。


 アナウンサーというのは、季節に合わせて衣装を変えることが多い。最近めっきり寒くなったことで、森川も温かなセーターを身につけている様子。ネット上にはそんな森川のニット巨乳姿がアップされ、ファンから興奮の声が続出している。


 抜群のスタイルで視聴者をメロメロにする森川には、「報ステの将来のMC」という声も。『報ステ』といえば、この10月に新布陣となったばかりだが、続投となった森川に対するファンの期待は膨らんだようだ。



 今年8月、森川は『報ステ』の台風中継を任されたが、そのとき一般人がカメラの前をウロチョロするというハプニングが発生。異様なまでにカメラに映りたがる一般人は、ネット上でもちょっとした話題となった。しかし、そのとき森川が見せた“困り顔”も男性視聴者のツボを刺激したようで、「この女子アナが可愛すぎる」と絶賛された。


 抜群のスタイルだけでなく、ハプニングすらも味方につけて男性ファンを魅了する森川。テレ朝の次期エースとも言われる彼女は、カメラの前に立つたびに人気を上げることになりそうだ。


メンズサイゾー

「テレ朝」をもっと詳しく

「テレ朝」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ