NEWS小山慶一郎、主婦層狙いのあざといエピソード大放出! 好青年ぶりっ子を極めすぎ!!

10月23日(月)20時0分 messy



 10月19日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に、NEWSの小山慶一郎(33)が出演。母親層をターゲットにしたイメージ向上を図り、見事自分のファンに取り込んだようだ。

 小山は2010年から夕方の報道番組『news every.』(日本テレビ系)に出演し、14年にはメインキャスターに昇格。さらに10月22日には日本テレビ系の衆議院選挙特番にも出演するなど、硬派で知的なジャニーズというイメージが出来上がっている。

 そんな小山は、『徹子の部屋』で母親とのエピソードをたっぷり披露。小山の実家は夕方から深夜にかけて営業しているラーメン屋で、母親はこの店をもう38年間切り盛りしているという。小山が小学5年生の時に親は離婚しているのだが、離婚を勧めたのはなんと小山だったようで、子どもながらに母親の異変に気づいて「もういいんじゃない?」と離婚の後押しをしたと語る。

 さらに小山は「息子ってやっぱお母さん好きだから」「母らしく生きてほしい」「息子が母親を幸せにするのは当たり前だと思う。どうやって母を幸せにしようってその時から今も思っています」と好青年発言を連発。当時は、母親が夜に働きに出かけてしまうためなかなか会えないことに寂しさを感じていたようだが、「母はこの生活が良いんじゃないかって思ってました」と、どこまでも母親想いのコメントを連発した。



 母親とはNEWSとしてデビュー後も仲が良く、小山の姉が早くに結婚して実家を離れたぶん、自分はなるべく母親のそばにいてあげたいと実家通いで仕事をしていたそう。そして結成当初は9人だったNEWSからどんどんメンバーが離脱し4人となったとき、小山が不安から不意に涙をこぼすような日々を送っていると、母親が「慶一郎から全てがなくなってもお母さんがいるから大丈夫」と励ましてくれたという感涙親子愛エピソードも語った。

 現在も母親は店が休みの日曜日に小山の家に訪れて、息子に野菜を食べさせようと料理を振る舞っているらしい。また、小山の友人とも仲が良く、母親と小山の友人だけでメールをしあうような関係だとも。

 この放送には「うちのお母さんが『小山くん好青年だね』って絶賛してた! なんか誇らしい!」「良い話、理想の息子だね」「小山くんがしっかりもので母親想いということがよくわかりました! 感動しちゃった」といった絶賛の声が続出。

 しかし小山は以前、女性を集めて王様ゲームなどをして楽しんでいたお泊り会の音声が流出したり、先輩ジャニーズに暴言を吐いたり呼び捨てにしたり、NEWSがタイアップし応援していた女子バレーの選手を「デカ過ぎて引く」と評したエピソードなど、好青年とは真逆の一面も多数。

 こうした小山の裏の顔を知ってしまうと、母親エピソードは主婦層を取り込むだけのあざとい策略のようにも見えてしまう。果たして本当の小山はどちらなのだろうか、いや、どちらも小山そのものなのか……。

(ゼップ)

messy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

NEWSをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ