伊藤千晃が送るメッセージ完遂 最終ビジュアル解禁

10月23日(月)10時51分 モデルプレス

伊藤千晃をイメージモデルに起用した第三弾ビジュアル(C)2017 PARCO CO.,LTD. / (C)AMG

写真を拡大

【伊藤千晃/モデルプレス=10月23日】元AAAの伊藤千晃をイメージモデルに起用した「名古屋PARCO」の第三弾ビジュアルが公開された。

今年9月より、2017年秋冬シーズンのイメージモデルに伊藤を起用。第一弾、第二弾ビジュアルを公開し、現在館内などで露出中だが、この度、最終となる第三弾ビジュアルが公開となった。

伊藤は愛知県名古屋市出身。ビジュアルは、栄の魅力を伝えること、栄の人々と街をつくっていこうというメッセージに重きを置いている。

◆ストーリーが完遂

このビジュアルは第一弾〜第三弾まで出揃ってストーリーが完遂。第一弾では屋上から「この街(栄)で明日は生まれる」というメッセージを送った「宣言」の意図。第二弾では栄の人々に「自身を見つめ、自身の感性で物事やファッションを選択してほしい」という思いで鏡越しのカットを使用した「パルコからの提案」の意図。そして第三弾では、「これからの栄をつくっていくのは、あなたです」という意図のメッセージで締めくくった。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

伊藤千晃をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ