Sexy Zone中島健人、王子様姿で初CM会見 “セクシーの原点回帰”「それが現代のセクシー」

10月23日(水)13時24分 モデルプレス

王子様姿で「現代のセクシー」を語った中島健人(C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/10/23】Sexy Zoneの中島健人が23日、都内で行われた鉄道会社の新CM記者発表会に出席した。

◆中島健人、CM会見に初登場

新CMキャラクターに起用された中島は、「恋の駆け込み乗車には十分お気をつけください。セクシーサンキュー」という車内アナウンスとともに、CMでも着用している王子様を思わせるきらびやかな制服姿で会見に登場。

新CMは、便利になった同電鉄を「セクシー!」と表現しながら案内するストーリー。中島が、困った表情の女性客を後ろから優しくハグし「プリンセス!」と耳元で囁くほか、「シンデレラ!」と声をかけてお姫様抱っこするなど、思わずドキリとするセクシーな仕草も披露。そして「お客様は、お姫様。」がモットーなことから、女性だけでなくサラリーマン風の男性客にも優しく対応。中島が見せる“神対応”っぷりにも注目な内容となっている。

◆中島健人、“セクシー論”を語る

新CMが初お披露目されると「女性の方をお姫様抱っこしたりハグしたりするのは、ドラマや映画の演出でよくあるんですけど、なかなかおじさまをハグしたりお姫様抱っこしたりすることはないので、すごく貴重な機会だなと思いました」と振り返りながら、「やっぱりこの時代は男性もお姫様抱っこできるようなアイドルがいないとダメだというふうに思いました。男女共々お姫様抱っこをする、それが現代のアイドルなんじゃないかと思っています。痛み入ります」と自身の“アイドル論”を展開。

さらに「おじさまにハグすると女性より反応が良かった。すごく嬉しかった」と明かし、笑いを誘った中島。今回のCMでは中島のキャラクターを生かした「セクシー」をコンセプトとしており、撮影でも「大丈夫ですか?セクシーでしたか?」と確認していた中島は「原点回帰って大事だなと思って。自分自身のセクシーもちゃんと確認しながら、皆さんでセクシーをつくっていく。それが現代のセクシーなんじゃないかな」と続けて“セクシー論”を展開。「Sexy Zoneとしてデビューしてから、1日で最大20セクシーは言った気がします。来年2020年に目掛けて、20セクシーを推していく」といい、自身のセクシーが今回を機に「かなりワイドにはなったと思います」と手応えを感じていた。

またこのほか、鉄道のセクシーポイントを披露、車内アナウンスに挑戦するなど、自身初となるCM発表会をセクシー全開に飾った中島は「CM発表会に出ることが夢だったんです。この夢をエスコートしていただいたことがすごく嬉しかったですし、今日はジャニー(喜多川)さんの誕生日でもあるので、こういう素敵な日に記者発表会ができたことをすごく光栄に思います」と喜びを明かした。

新CM「お客様は、お姫様。20分おきにsexy」篇、「お客様は、お姫様。深夜までsexy」篇は、26日よりオンエア。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「セクシー」をもっと詳しく

「セクシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ