TOKIO国分太一&渡辺直美、ロケバスで“初キス”トーク「さすが」

10月23日(水)6時0分 モデルプレス

国分太一、渡辺直美 (C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/10/23】TOKIO国分太一とお笑いタレントの渡辺直美がMCを務めるTBS系『世界くらべてみたら』(毎週水曜よる8時)が10月30日よりゴールデンタイムに進出。このほど初回スペシャルの収録が行われ、その後の囲み取材に国分、渡辺と、ゲストの千原ジュニア山崎弘也、村上佳菜子、マリウス葉(Sexy Zone)が出席した。

◆国分太一×渡辺直美『世界くらべてみたら』ゴールデン進出

同番組は、世界の様々な国や地域で同じ質問をしたら、いったいどんな違いが出るのかをテーマに“世界での日本の立ち位置”を伝える世界系トークバラエティ。2年間の深夜枠での放送を経て、満を持してのゴールデン進出となる。

初回収録を終えた国分は、「深夜とあまり変わらずにスムーズに入れたと思います。収録がすごく楽しいので、その面白さがお茶の間のみなさんにわかってもらえたら」と語り、渡辺も「ゴールデン1発目の収録は最初から最後までずっと笑いっぱなしでした」と手応えを滲ませた。

深夜時代からゲスト出演してきた山崎は「この番組に来たときに、みなさんのとんでもないテンションに圧倒されて、すごい番組だなと思っていたんですけど、ゴールデンにいくと聞いて、たぶん嘘だろうなと(笑)。オンエアを見ない限り本当なのかわからないですね」と笑わせた。

◆国分太一&渡辺直美、ロケバスで“初キス”トーク

これまで2年間タッグを組んできた国分と渡辺。番組を通して知った互いの一面を聞かれると、国分は「直美ちゃんはこの番組収録とかのためにアメリカから戻ってきてという生活を続けているけど、スタジオではその疲れを一切見せないので、ずっと日本にいるんじゃないかなと思うくらい。このスケジュールでこの笑顔は信じられない」とアメリカと日本を行き来する多忙な渡辺のタフさに脱帽した。

一方の渡辺は「(国分との関係は)変わらないですよね。離れず近づかず、という感じ(笑)」と話し、「近づかず?それは嬉しくないな。残念」と国分を落胆させていたが、「太一さんとのロケが増えて、ロケバスでずっと喋ってますよね」と2人の息はピッタリの様子。「スタッフさんたちも巻き込んで、『みなさんの初キスを教えて下さい!』とか、エピソードトークを無茶振りするんです。それで一気にチーム感が強まるので、さすがだなと」と国分の舞台裏での姿にリスペクトを送っていた。

◆国分太一「ビビット」後の生活に変化は?

長年同局の“朝の顔”として情報番組「ビビット」のMCを務めてきた国分。生活の変化について「朝早く起きなくてよくなったのはかなり変わった部分。朝早く起きていろんなことができていた時間はすごく充実していたので、なるべく今も早起きしようと考えてはいます。けど、なかなかうまくいかず遅く起きてしまうことも」と語り、今後は「海外のいろんなところに行きたい」と瞳を輝かせていた。

30日の初回放送は、よる8時から2時間スペシャルを放送する。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「国分太一」をもっと詳しく

「国分太一」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ