工藤静香“脚長ショット”に加工を疑う声続出「部屋が歪んでない?」

10月23日(水)7時30分 まいじつ


画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 



歌手の工藤静香が10月21日、自身のインスタグラムを更新し、全身を写したコーディネート写真を公開。〝写真の加工修正はしない〟と明言していた工藤だが、あろうことか今回、〝加工による歪みが発生している〟という指摘がネット上でなされているようだ。


【関連】工藤静香“腰をスリスリ”写真に「下品」「キモい」と批判殺到ほか


この日の工藤は、全身を収めた私服コーディネート写真を公開。工藤の次女でモデルのKōki,がイメージモデルを務めるブランドのトップスに、ご自慢の〝美脚〟が光るダメージジーンズと黒のショートブーツを合わせ、クールな印象となっている。


さらに、2枚目では《このフルーツは何だろう。柔らかいから飾り物ではなさそう》というコメントともに、薄いオレンジ色と青みがかった緑色の果物を手に持ち〝キメ顔〟をしているアップショットを公開。インスタに投稿後、実際に食べてみたようで《味と食感は梨とプラムの間でした》と追記するなど、ファンとのリアルタイムでの交流を楽しんでいるようだ。





 


人間工学に基づいた引き戸を使用してます


この投稿に、ファンからは、



《お〜キャッチョイイ たまらん たまらんぞ あ〜しーちゃん、どんだけしーちゃんに癒やされてるか》

《しーちゃん足長いカッチョイイ》

《何だか分からないフルーツも、しーちゃんが持っちゃえば写真集のワンショットレベル》



などと、称賛のコメントが多く寄せられている。しかし、一方のネット掲示板では〝果物キメ顔ショット〟に対して、



《フルーツの持ち方w テレビジョンかよ…》

《このフルーツは何だろう? でこのポーズ》



などと、謎のポーズにツッコミを入れる声が続出している。しかし、さらに大きな話題になっているのが、全身コーディネート写真。工藤の後ろで開いているドアの開き方が不自然だとして、



《部屋が歪んでない? 欠陥住宅? 大丈夫?》

《引き戸が閉まらなさそう》

《親子そろって、画像を伸ばし過ぎや》

《他の写真も足伸ばして背景がおかしかったわ 時空が歪んでるだけなのかな?》



などと〝加工による歪み〟だと指摘する声が続出している。


「工藤は、今年6月に出演したラジオ番組『工藤静香のオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)で、写真の加工修正について『(最近の加工は)目を大きくしたり鼻を何とかしたりとかでしょ。すごいですよね、そんなアプリみんな持ってるんですか?』『何かやだ〜! ちょっと嫌です、加工は…』と苦言を呈していました。実際に、自身のCDジャケット写真で、スタッフが工藤の頬を〝ふっくら〟させる加工を施したことを知り、『やだやだやめて!』『気遣ってくれるのはありがたいけど、私の今の顔だから、老けても何でもいいから戻して』と〝ありのままの姿〟に戻してもらったというエピソードを話していました」(芸能ライター)


写真が加工に見えてしまうほど、工藤のスタイルが常人離れしているだけかもしれない。


 


まいじつ

「工藤静香」をもっと詳しく

「工藤静香」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ