世界初の「魔法ワールドカフェ」新宿・博多にオープン ハリー・ポッター&ファンタスティック・ビースト

10月23日(火)14時23分 おたくま経済新聞


 世界中で大人気を博した「ハリーポッター」シリーズ。その人気は書籍の売り上げ、映画の興行収入共に大きく話題となりました。そんなハリー・ポッター魔法ワールドの最新作「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」が11月23日より全国の映画館で公開される事を記念し、新宿と博多に「ハリー・ポッター&ファンタスティック・ビースト 魔法ワールドカフェ」が株式会社タイトーとのコラボにより期間限定でオープンします。

 開催期間は2018年11月9日〜2019年1月31日(予定)で、場所は新宿ミロード(新宿区西新宿1-1-3 小田急新宿ミロード5F)とキャナルシティ博多店(福岡市博多区住吉1-2-22 キャナルシティ博多5F)。

 体感型のこのカフェは、魔法ワールドの世界観を体験できる飲食提供やグッズ販売と併せて、同作品の日本未公開映像の投影なども実施。「魔法ワールドカフェ」は「ハリー・ポッター」と「ファンタスティック・ビースト」からなる「魔法ワールド」とコラボレーションした世界初のカフェとなります。

 店舗内は3つのエリアからなっており、最新のデジタル技術を駆使し、映画の世界に没入できる映像エリアと、映画の世界観を感じられるカフェエリアでは、同店オリジナルのフードやドリンクを楽しむ事ができます。また、ショップエリアでは、「魔法ワールドカフェ」限定のオリジナルグッズも販売予定。さらに、事前予約特典やドリンク注文でもらえるオリジナルノベルティーなど、ここでしか手に入らない限定商品も。



  また、オープンに先駆け、11月1日正午より映像エリア席の先行予約をWEBサイトにて受付開始いたします。映像エリアでは特別メニューを用意しており、予約特典として、オリジナルノベルティーがプレゼントされます。(※エリア詳細や予約方法は公式サイトにて後日発表予定)。

 全国で2か所しか開催しないのが勿体なすぎるこのコラボカフェ、ファンタジー好きとしては一度は体験してみたくなりますね。

(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.

情報提供:株式会社タイトー、株式会社ガイエ

おたくま経済新聞

「魔法」をもっと詳しく

「魔法」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ