夢アド、ド派手ハロウィンメイク 山手線渋谷駅ホーム看板ジャック

10月23日(月)20時34分 オリコン

JR山手線渋谷駅ホームに夢みるアドレセンスの巨大広告が出現

写真を拡大

 アイドルグループ・夢みるアドレセンスが自撮り写真加工アプリ「MakeupPlus」「BeautyPlus」のイメージモデルとして起用された巨大広告が、JR山手線(外回り)渋谷駅ホームをジャックした。

 メンバーの荻野可鈴、志田友美、小林れい、京佳がそれぞれド派手にハロウィンメイクされた広告は23日早朝から掲出され、行き交う人々に大きなインパクトを与えている。クリエイティブデザイナーは、ガールズカルチャーのクリエイティブを中心にグラフィック、映像、アニメーションなどを用いた表現を得意とするKASICO氏が手がけた。

 「MakeupPlus」は、一瞬で顔写真に自然できれいなメイクをしてくれる自撮りアプリ。ハロウィンには「HalloweenTrain」をテーマとしてオンラインキャンペーンを開催する予定となっている。

 広告ジャックは今月29日まで。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ハロウィンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ